20180628_superfoods_1

「第2の脳」と呼ばれるほど複雑で重要な器官であり、心とカラダの健康を左右する腸。腸内環境を整える「腸活」には、腸内の善玉菌のエサとなる食材を食べることが有効とされますが、スーパーフードのなかにも「腸活」にぴったりの食材があることをご存じでしょうか。

今回は腸の健康をテーマに、女性の美とアンチエイジングを長年追求してきた小林メディカルクリニックの小林暁子院長に取材。食生活から腸を整える、おすすめのスーパーフードを教えていただきました。

30代女性に「腸内の不調」が増えている

20180628_superfoods_2

便秘改善の凄腕ドクターとして、延べ20万人以上の便秘患者の治療に携わってきた小林先生。現代の30代~40代の女性は、腸内の不調を抱える人が増えていると警鐘を鳴らします。

過度なダイエットやストレスにより腸内環境が悪化し、便秘あるいは便秘と下痢を繰り返す人が増加しています。腸内環境が乱れると、不眠、イライラ、不安症状が表れやすくなります。ストレス対応能力が低下し、ストレスがカラダの不調につながりやすくなるのも悪影響のひとつです」(小林先生)

「腸活」におすすめのスーパーフード

腸内環境を整えるためには、善玉菌のエサとなる食物繊維やオリゴ糖をとることが大切。話題のスーパーフードにも、じつは「腸活」にぴったりの食材があるとのこと。おすすめ3選がこちらです。

1.キヌア

20180628_superfoods_3

「21世紀の主要食」として、アメリカ航空宇宙局(NASA)が注目していることでも知られるキヌア。キヌアには水分を保持し、便のかさを増やして排便を促す不溶性食物繊維と、腸を刺激して便秘を予防したり、腸内に発生した毒素の排出を促進する水溶性食物繊維がバランスよく含まれています。「腸活」食材としては理想的です。

食物繊維のうち、水溶性食物繊維は含有量が少ない食材が多いため、摂取が難しい栄養素です。それがもともとバランスよく含まれるキヌアは、それだけで腸内環境を整えやすい食材といえます」(小林先生)

201806_q
トリコロール ロイヤルキヌア 500g 3,160円、ホワイトロイヤルキヌア 500g 3,160円

数あるキヌアブランドのなかでも、「Andean Sol」は粒が大きく食べ応えがあり、ダイエット中の方にもおすすめ。キヌアのシャンペンと称される最高級品質で、味わいもお墨付きです。

2.バオバブ

20180628_superfoods_4

古来より「生命の木」と呼ばれているバオバブの木。ビタミンC、ミネラル、水溶性食物繊維が豊富で、美容・整腸効果に優れていることから、いま美容業界で注目されるスーパーフードです。下痢と便秘を繰り返す過敏性腸症候群や、腸の働きが弱くガスが溜まりやすい方には、とくに適した食材だそう。

「バオバブに含まれる水溶性食物繊維が腸内環境を整え、腸からの栄養吸収をよくしてくれます。また、ビタミンAとEが豊富に含まれているのもバオバブの特徴。ビタミンAとEは強力な抗酸化物質であり、活性酸素を抑え、細胞老化を防ぐ働きがあります」(小林先生)

201806_baobab
バオバブ オイル100ml 3,690円、オーガニック・バオバブパウダー 100g 2,740円

目新しい食材ですが、「The Essence of Africa」のバオバブパウダーは、ほどよい甘さと酸味があり、スムージーやヨーグルトにふりかけておいしく食べることができます。オイルはスキンケアやメイク落としにも利用可能。腸内と肌へのWアプローチで、女性の美しさをサポートしてくれます。

3.マヌカハニーなどのハチミツ

20180628_superfoods_5

なじみ深いハチミツも、じつは「腸活」にぴったりの食材。

「ハチミツはオリゴ糖を含むため、それをエサとする腸内細菌を活性化してくれます。ハチミツにもいろいろな種類がありますが、たとえばマヌカハニーは特に抗菌効果の強いハチミツとされ、胃内のピロリ菌や腸の悪玉菌を抑える効果があるのではないかと言われています」(小林先生)

そのほか、熱処理・加工をしていないローハニー(生ハチミツ)であれば酵素が豊富。そのまま食べたり、ヨーグルト・パンケーキやトーストにジャムの代わりにのせておいしく食べることができます。

プロポリスはミツバチが巣を作る際に出す分泌物と、自然界の樹液や花粉を混ぜ合わせてつくられたもの。非常に強力な殺菌作用があり、美肌効果や風邪予防、アトピー改善、免疫力アップなどさまざまな効能が期待できます。喉の痛みや風邪のひきはじめなどには、直接2~3滴、またはお好みで1日10~30滴を水で薄めて飲むのがおすすめです。

201806_honey
HIKIAN ローハニー 300g 10,540円、HIKIAN プロポリス 30ml 7,910円

美しい肌も健康も、まずは腸をキレイにすることから。食卓に新鮮さをもたらしてくれるスーパーフードで、おいしく「美腸」にアプローチしてみてはいかがでしょう。

201806_kobayashi_profile

小林暁子(こばやし・あきこ)先生
医療法人順幸会 小林メディカルクリニック院長。医学博士。順天堂大学の総合診療科での経験をもとに、2005年に便秘外来・内科・皮膚科・女性専門外来など全身の不調に対応するクリニックを開業。人気の便秘外来では延べ20万人以上の便秘患者の治療に携わっている。また2014年より健美腸アカデミーを主宰し、腸内環境の正しい知識の波及に力を入れている。

ナチュラカート

文/田邉愛理、企画・構成/寺田佳織(マイロハス編集部)、image via shutterstock

Ranking