5

前々から興味はあったものの、ROOMIE編集部のズボラ代表であるわたしにできるのか?

そう思い続けていたら、無印が発売してくれました。

カンタンにはじめられる「ぬか床」を!

買ってきてすぐに漬けられる「ぬか床」

無印の発酵ぬかどこ

甘酒など、発酵食品を展開しはじめた無印

このぬか床はあらかじめ発酵させてあり、開封後すぐに野菜を漬けられます。

しかも、元から入っているジップバックのまま漬け込んでOKだから手軽。

大人気すぎて、店舗やオンラインストアでずっと品切れみたいです。

待てなかったので「発酵ぬかどこ 補充用 250g」を4つ買って、

無印の発酵ぬかどこ

同じく無印の「液体とニオイが漏れない バルブ付き密閉ホーロー保存容器」に入れて漬けてみました。

「発酵ぬかどこ 1kg」は890円(税込)なのに対し、補充用は290円(税込)=4つで1,160円と割高になりますのでご注意を。

すぐ漬けられる&毎日混ぜなくていい

無印の発酵ぬかどこ

はじめはキュウリとニンジンを

ぬか床を毎日かき混ぜるのはムリだなと思っていましたが、これは1週間に1度くらいかき混ぜればいいそうです。

野菜を水洗いして水気を切り、適当な大きさに切って漬けるだけ。

常温だと味にバラつきが出やすいので、冷蔵庫で漬けてください、だそうです。

それならきっと、省スペースなジップバックだと最高ですよね。ホーローはちょっと場所をとります……。

お手入れが、だんだんたのしくなってきた

無印の発酵ぬかどこ

ナスとタマネギ

ぬか床から出したら、さっと水洗いしたら食べられます。

塩味がうすかったら食塩を入れてみたり、酸っぱさが気になったら卵のカラ(内側の薄皮を取りのぞいたもの)をくだいて入れてみたり。

ネットで調べつつやっていますが、ちょっと面倒なものの「おお〜ぬか床やってるなあ」という気持ちになれます。

残念なところ:「毎日なにかしないと……」という気になる

無印の発酵ぬかどこ

タマネギを漬けたら意外とおいしい

2週間以上お手入れせずに放置すると、白い斑点が発生する場合もあるそう。

対処法はあるので大丈夫みたいですが、放置してそうなったらと思うとコワイので……

毎日チェックしたほうがいいかな、野菜が浸かりすぎないほうがいいかな、など毎日ちょっと気にかかっています

まずははじめたい「ぬか床初心者」にピッタリ!

無印の発酵ぬかどこ

使っているうちにぬか床が少なくなったら「発酵ぬかどこ 補充用」を補充してください。

ネットストアでは、次回入荷は7月上旬予定と書いてあります。

ガマンできない人は、わたしと同じく補充用ではじめていただいても◎

取り扱い店舗が限られている商品なので、一度ネットストアを見てみてくださいね。

こちらもおすすめ:

発酵ぬかどこ 1kg[無印良品]
発酵ぬかどこ 補充用 250g[無印良品]
5

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking