4

「あちゃー、使えないわ」

いざ調理しようと思ったときに、冷蔵庫の奥で茶色く変色している野菜類。

これからの季節、傷みの進み方が早くて、ときどき食材を無駄にしてしまうんですね。

食材の無駄率を減らす魔法の袋

そんな経験のある方に、ぜひ使ってほしいのが、この袋『愛菜果』です。

たとえば、我が家で無駄率NO.1のもやし。

使いそびれると、すぐにべちょっとしてしまう困りモノでした。

実験開始です

そこで、買ったままのものと、この袋「愛采果」に入れたものと、2つ用意して、その効果を実験。

「愛采果」には、もともとの袋から出して、直接もやしを袋に入れます。

そのままではもはや限界。もやし保存3日目

消費期限を1日過ぎた3日目。

買ったままのものは、水分が出てきて袋の下のほうに一団となっています。

それに対して「愛采果」に入れ替えしたものは、まだまだシャキッとしていて、水分がでている様子はみられません。

袋で救われた保存5日目のもやし

消費期限を3日過ぎているので、そのまま保存したものは、袋の外からでも傷みがハッキリとわかります。

開けてみると、水分が出てべちょべちょ。しかもすっぱいニオイが……。

一方「愛采果」に入れておいたものは、袋の内側に少し水滴が見られますが、まだまだシャキシャキ感があり、ニオイにも変化はありません。

これなら、料理に使えます。

レタスもネギも入れられる大きさ

Lサイズは、レタスなどの葉物を、そのまままるっと入れられる大きさ。

長ネギも、1回使った残りを入れられる長さがあります。

葉物は、シャキっとした感じが続き、長ネギなどは外側が乾燥して固くならず柔らかいままです。

残念なところ:効果があるのは野菜のみ

便利すぎて、なんでも入れておきたくなりますが、効果があるのは野菜・果物のみ。肉類、魚類には効果はありません。

洗って何度も使える

この袋は、適度な厚みがあり、1、2度使って破れてしまうような軟弱感はありません。

もちろん、洗って乾燥させれば、何度も使うことができます。

私が使っているのはLサイズですが、このほかにM、Sサイズがあります。

野菜類を1個買うと食べきれずにダメにしてしまうことが多い1人暮らしの方。

または、1週間分の食材をまとめ買いする共働きのご家庭に、特にオススメ。

この袋1枚で、野菜の無駄を減らしてくれますよ。

100回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。

あわせて読みたい:


愛菜果[Amazon]

4

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking