81

「コーヒーを淹れることは、デートである」

日によって変化するし、うまくいく“正解”なんてない。そんなことを教えてくれたのが、大のコーヒー好きで、月に一度のカフェ「SACHIOPIA COFFEE」も開く芸人・コーヒールンバ平岡佐智男さん

家でコーヒーを楽しみたいひとに向けて、コーヒーにまつわるアレコレをうかがう企画!

今回は「この夏チャレンジしたいアイスコーヒーの話」。

コーヒールンバ平岡佐智男さん
1982年、香川生まれ。タリーズコーヒー3店舗で店長をつとめたことも。特技は後味にあまい余韻が残るおいしいコーヒーを淹れること、人をコーヒー豆に例えること。
Instagram :hiraokaschio twitter : @sachiohiraoka ブログ

アイスコーヒーに流行りがあるって本当ですか!?

コーヒールンバ平岡佐智男さん

「そうなんですよ! 今は水出し=コールドブリューですね。アメリカからはじまって、だんだんと流行ってきてます。

ここ2年くらいで有名になって、スタバでもやりはじめていますよ。

昔から喫茶店にある、コーヒーをポタポタ抽出するやつが水出しなんですけど、今は麦茶みたいに『漬けておくやつ』が流行ってます」

おいしいコールドブリューは、自宅でもつくれるんですか?

コーヒールンバ平岡佐智男さん

「僕もよくやりますよ!

おいしいアイスコーヒーのつくり方って、ホットコーヒーを淹れて急冷するか、水出しか、なんです。

急冷の場合、苦味がビシッと感じられて、ミルクも合う味わいに。氷で割ると薄まるので、抽出量を1/2ほどにおさえるのがポイントですね」

コーヒールンバ平岡佐智男さん

「コールドブリューの場合、ホットコーヒーを冷やすより圧倒的にもつ(2日程度)のと、さわやかな酸味でマイルドな味が特徴。

豆を挽いて、100円ショップで売っているようなお茶パックに詰めて、6~8時間抽出するだけで完成です。コーヒー豆30gに対し、水300CCくらい。

僕の場合、夏は絶対にコレを家に常備していますね!」

アイスコーヒーも、クラフトで多様な時代に……

コーヒールンバ平岡佐智男さん

「僕としては、ノンアルコールのコーヒーカクテルを飲むのがカッコイイ、アイスコーヒーが余ったらアレンジしちゃおう、みたいなイメージにしていきたいんです!

今アイスコーヒーもいろいろな風味が味わえるようになったし、アレンジドリンクも出てきています。

コーヒールンバ平岡佐智男さん

僕はお酒が飲めないので、そのかわり夏にスッキリ楽しめるコーヒードリンクを考えてみました!!」

これぞ夏のドリンク!「コーヒーのトニック割り」

コーヒーのトニック割り

「トニックウォーター(柑橘風味のついた炭酸飲料)をアイスコーヒーで割るだけ。これならコーヒー苦手な人でも飲みやすい!

コーヒーのトニック割り

氷に当てるようにして注ぐと、2層に分かれてキレイですよ。

柑橘風味なので、酸味の効いたコーヒー豆や、深煎りでなく浅煎りのものが合いますね」

これはイケる!「アイスコーヒー・ピニャコラーダ」

アイスコーヒー・ピニャコラーダ

「氷を入れたグラスに、パイナップルジュース、ココナッツミルク、アイスコーヒーをそれぞれ1/3ずつ注ぐだけ。

アイスコーヒー・ピニャコラーダ

カフェオレのようなイメージですね。南国のフルーツとコーヒーは相性がいいんです」

コーヒー芸人平岡さん

南国の味わいがおいしい〜

甘さもたのしむ「アイスコーヒー・モヒート」

アイスコーヒー・モヒート

「ブラウンシュガー2つ、ライムひとかけをグラスの中でつぶします。

アイスコーヒー・モヒート

「そこにペパーミントを入れてちょいとつぶし、氷を入れ、アイスコーヒーを注ぐ。最後に、砂糖を上に上げるイメージでかき回したら完成!

暑い時期のイメージなので、砂糖多めです。粉砂糖もいいけど、ブラウンシュガーのツブツブ感がアクセントになるんですよね」

コーヒー芸人平岡さん

「いずれも、冷蔵庫で冷えていれば氷はナシでもOKです。

どのレシピにはどの豆が合うかな、と考えながら、いろんなカッコイイ飲み方を楽しんでみてください!

コーヒー芸人平岡さん

お楽しみください

「これらのカクテルは、お店でも出していく予定ですのでぜひお越しください!」

あわせて読みたい:


Photographed by Yutaro Yamaguchi

81

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking