食いしんぼうの私としては、旅の楽しみはなんと言ってもおいしいもの!

だからこそ、プライベートの旅行でも、仕事での出張でも、移動中の睡眠は大切

体調が万全でなければグルメも満喫できません!

「移動中の睡眠」をレベルアップ!

テンピュールのスリープマスク

一見するとなんだかちょっと大げさなアイマスク……。

モフモフと大きめなのは、低反発素材のテンピュール製だから。

写真の手前がおでこ、向こう側の盛り上がっている部分にほっぺが当たります。

ぴったり顔にフィットして本当に真っ暗にしてくれるし、つけ心地満点です。

フィット感は調節自在

テンピュールのスリープマスク

後ろ部分は太めのゴムで、マジックテープで止めるスタイル。

どの位置でも止められるので、大人ならどんな頭のサイズでも対応できそうです。

ピッタリになるように装着しても、立体成型のおかげで空間ができるので、マスクの中で瞬きもできます

パチパチしても真っ暗ですけどね。

つけるときのコツ

テンピュールのスリープマスク

髪がすごく短い人は問題ないですが、後頭部の髪が5cm以上ある場合、テープを目の真後ろで止めると、後ろ側が髪の毛ですべって落ちてしまいがち。

写真のように少し上の方の、頭頂部と後頭部の出っ張っているところの間くらいで止めると、しっかりホールドされますよ。

残念なところ:え……洗えない!?

テンピュールのスリープマスク

ちょっと残念なのは、いかにも外国製品だな~と思うこのラベル。

切ってしまえばいいとはいえ、ちょっとビックリです。

テンピュールのスリープマスク

枚数が多いので、ギリギリで切ってもこんな感じに。

でももっと残念なのは、ラベルに表示されている“Do not Wash”の文字。えええ……洗えないみたいです。

この肌ざわりのいい生地は、できればカバーにしてくれたらうれしいですね。

移動時のパワーチャージにオススメ!

テンピュールのスリープマスク

完全に真っ暗になることがない列車や飛行機の移動時に、特にオススメ。

移動中にぐっすり眠って、元気いっぱいで仕事やレジャーに繰り出しましょう。

こちらもおすすめ:

スリープマスク[テンピュール]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking