林 美由紀

林 美由紀

9

キャンプは家族や仲間とテントで雑魚寝するのも醍醐味、と私は思ってます。

広々したテントでゆったりしたいから、こんな「ツールームになるテント」がぴったりかも!

8~12人がゆったりできるサイズ

Image: Amazon.co.jp

ツールームテントはその名の通り、2つの部屋に区切ることができるテント。

ひとつをリビング、ひとつを寝室などにして使えるし、区切りを開けば大きなワンルームにすることもできます。

3×4mの広さで高さ215cm、8~12人がゆったりできるサイズなんです。

雨でもへっちゃら!

Image: Amazon.co.jp

メッシュシートが虫の侵入を防ぎ、インナーシートのみにすれば通気性バツグン。

着替えのときやゆっくり休みたいときには、フライシートをすべて閉じればフルクローズの状態になります。

雨の浸水に耐える耐水圧は3,000mm。耐水圧500mmで小雨、1,500mmで強い雨に耐えるとされているので、耐水圧3,000mmは頼もしい。

テントの内側はシルバーコーティングされており、UPF50+のUVカット仕様

プライベートな空間を保つこともでき、広々と使うこともできる2ルーム、よさそう!

2ルームテント [Amazon]

Top image:Shutterstock

9

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking