突然ですが、過去にお気に入りのサイフをなくしました……。

プレゼントにもらった革の、牛のロゴのやつ。

中身はいいんです。でも、サイフ自体が戻ってこない事がもうショックで……。

圧倒的な軽さ

それからの僕のサイフは軽い、安い、丈夫、でも持ってると愛着が湧くサイフ。

そんな紙のおサイフ「PaperWallet」になりました。

札入れとカードホルダーのみ。小銭は入りません。シンプルイズベスト。

感覚的にはお札をそのまま持ち歩いてるのと変わりません。ホントに薄くて軽い。

幅広いデザイン

灯台と配色が可愛いらしいものも、

ミニマルなガラに心をくすぐられれるものも、

もちろん、渋くてカッコいいものもあります。

amazonにあるだけでも80種類以上のデザインがあるので、お気に入りの1個が必ず見つかりますよ。

水にも汚れにも強い魔法の紙

水を弾くどころか、水の中から引きあげても全く湿っていないほどの撥水力。

引っ張ったりしても破れないほど丈夫なので、手触りは紙なんですが、最初は「ホントに紙?」と違和感があるほど。

サイフにやさしいサイフ

それでいて1個約2,000円というやさしさ

ちなみに、大体2年くらいが耐用年数ですね。(写真下が2年使用したもの)

僕みたいに「無くしてもダメージの少ないサイフが欲しい」って方はメインのサイフとして。

または悪天候に強いので、フェスやキャンプ、旅行用のサブサイフとして一個、いかがでしょう?

PaperWalletの一覧はこちら[Amazon]

100回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。

あわせて読みたい:

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking