10

今や生活必需品となったスマートフォンですが、「外出先で充電がなくなってしまった」なんていう経験をしたことのある人は少なくないはず。

そこで活躍するのがモバイルバッテリーですね!

でも、今度はそのバッテリー自体を充電し忘れたり……今回はそんなうっかりをなくしてくれるアイテムのご紹介です!

見た目は普通のモバイルバッテリー

見た目は普通のモバイルバッテリー

「Anker PowerCore Fusion 5000」の外見はごくごく普通のモバイルバッテリーです。大きさはiPhone Xの半分くらいで、かなりコンパクト!

本体真ん中あたりにある3つの青いランプで、充電状況や残量を確認することができます。

秘密兵器は差込プラグ

秘密兵器は差込プラグ

このモバイルバッテリーの秘密兵器は、本体に内蔵された差込プラグなんです!

つまり、モバイルバッテリー自体の充電は、コンセントに直接挿すことで可能。

秘密兵器は差込プラグ

しかもコンセントに挿した状態でスマートフォンを充電すると、ACアダプタとしても機能します!

スマホが満充電になればモバイルバッテリーも充電されます。

そのため普段から「Anker PowerCore Fusion 5000」をスマートフォンなどの充電器として使っておけば、出かける時にコンセントから取り外すだけでフル充電のモバイルバッテリーを持ち出せますよ!

コンパクトな分、容量は控えめ

コンパクトな分、容量は控えめ

コンパクトサイズなので、容量は5000mAhでモバイルバッテリーの中だと軽量級です。

最近のスマートフォンだと1回半充電できるくらいですね。

ただし、出力が小さいのでタブレットやノートパソコンなどの充電は厳しそう……。

USBポートは2つ搭載

USBポートは2つ搭載

USBポートは2つあります!

スマホや音楽プレイヤーなど、複数の端末を同時に充電できるのは嬉しいですね。

またAnker社独自のPowerIQという技術で、接続した機器に最適な充電を行ってくれます。

普段使いはもちろん、旅行でもこれひとつ持っていれば、ACアダプタとモバイルバッテリーをまとめられて荷物が減りそうですね!

合わせて読みたい:


Anker PowerCore Fusion 5000[Amazon]

10

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking