5
GWも終わり、7月まで祝日がないという現実が突きつけられました……。ましてや6月は梅雨に入るので、お出かけするのが億劫になります。

そんなこの時期は、家でできる最大のイベント「部屋の模様替え」を楽しみましょう! 今回もインテリアスタイリストのROOMIE ADVISERの窪田俊さんに聞いてみましたよ。

テーマは『アンティークモダン』。ピンときた方は早速チェック!

インテリアスタイリスト・窪田俊
インテリアショップを経てインテリアスタイリストとして活動中。スタイルの枠にとらわれず様々なものを組み合わせた自由な提案を住空間や雑誌・広告等の場にて行っている。Instagram :sisusta_kubota_shun

一見、真逆の要素に思えるような「アンティーク」と「モダン」。

でも、バランスよく組み合わせることで、実はとっても面白い空間にすることができるんです!

アンティークとは?モダンとは?まずは理解!

まずはアンティーク要素とモダンな要素について、理解することが大切です。

アンティークとは?モダンとは?まずは理解!

「アンティーク」要素を差し込むキーワードは、使い古されたような木の素材でできているのものです。

塗装されているのもの、特に塗装が剥がれたようなものは、アンティークな雰囲気をより色濃く演出します。アイテムは基本的に、温かみを感じるアイテムを選ぶようにしてみてください。

アンティーク家具はその多くが1点ものなので、実際にお店で見て好きな雰囲気のアイテムを見つけることも、楽しみのひとつですよ。

アンティークとは?モダンとは?まずは理解!

一方「モダン」な雰囲気はプラスチックやガラス、スチールなどが使われているアイテムで演出することができます。色としては明るめの色、真っ白や真っ黒のものがモダンな雰囲気を演出してくれますよ。

形としては、線の細いものの方が比較的モダンな雰囲気を演出してくれます。モダンなアイテムは、アンティークショップよりもインテリアショップなどの方が見つけやすいかと思いますよ。

それでは実践。部屋の中心にアンティークアイテムを据える

それでは実践。部屋の中心にアンティークアイテムを据える

今回リビングの中心となるソファは、コンパクトなベンチソファを。このベンチソファに合わせるセンターテーブルは、アンティークの木箱。

ベンチソファに色・素材感を合わせることで、統一感を出しています

さらにベンチの脇にはスチールキャビネットを置いて、アンティーク要素をプラスしました。

スチールの脚は、モダンな雰囲気を強める

スチールの脚は、モダンな雰囲気を強める

次は、モダンな雰囲気の家具を入れていきます。

アンティークベンチの横には、黒い革張りの1人掛けラウンジチェア。このスチールの脚が、モダンな雰囲気を演出してくれます。

スチールの脚は、モダンな雰囲気を強める

サイドテーブルはホワイトのアイテムを入れています。

スチールの脚は、モダンな雰囲気を強める

テレビボードは簡単なDIYで製作しました。このテレビボードの中には、アンティークのボックスを脚(土台)にしてその上に今流行りの有孔ボードを天板として置くなど、アンティークとモダンな要素を織り交ぜて入れています。

このように一画の中で2種類の要素を組み合わせるのも、ひとつの方法ですので試してみてください。

基本的なポイントを押さえて家具を選んで組み合わせることで、アンティークモダンの雰囲気を作ることができますよ。ぜひチャレンジしてみてください。

あわせて読みたい:


Photo:shutterstock窪田俊
5

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking