舟津カナ

舟津カナ

2

携帯スリッパは、用途も種類もさまざま。

旅行中なら機内を動きまわるときや、ホテルで利用したり。授業参観や病院でも活用できます。

ただ、軽量化に力を入れているため快適さがいまいち

折りたたみ式は折り目がついて履きにくかったり、湿気がある場所だと薄くて底がぬれたり……。

ついに履きやすいものを発見!

CITY CREEK携帯スリッパ

黒や白などシンプルな色のものが多いなかで、niko and…のアウトドアファニチャー&ツールシリーズ「CITY CREEK」の携帯スリッパは、ビビットな色使い。

水に強いナイロン製

CITY CREEK携帯スリッパ

携帯スリッパは布製のものが多く、飛行機でお手洗いに行くと水でぬれて染みることが多かったのですが、これはナイロン製

底も弾力があって折れにくく履きやすい!

残念なところ:軽量だけどコンパクトではない

CITY CREEK携帯スリッパ

折りたたみ式ではないので、小さなバックにコンパクトに入れたい人向きではありません

ただし、100グラムとかなり軽量。薄手でザックのポケットに入ります。

ケースもナイロン製で、ポーチ代わりに

CITY CREEK携帯スリッパ

機内では、このケースに歯ブラシや洗顔をいれて持ち運ぶのよさそうです。

快適に過ごせるスリッパで、せまい機内を心地よく過ごしませんか?

100回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。オススメはコチラ。

入れたまま干せる。旅行の洗濯物がラクすぎる、スリーコインズの「ランドリーバッグ」

紫外線が見える!無印の「UVチェッカー」を使って今年こそ絶対焼かない

CITY CREEK携帯スリッパ [niko and…]

舟津カナ

ライター・ロケーションコーディネーター。旅行会社・編集プロダクションを経て、現在はアメリカLAを拠点に世界を飛び回る。山ガールというより山女。トゲトゲした山を見ると登りたくなる。形がかわいいという理由だけでパタパタする布張りのジープラングラーを購入。只今、かわカッコいい車へカスタマイズ中。ビールとオーガニックコスメをこよなく愛するアラフォー。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking