人里離れた山奥で、ひっそり営んでいる一軒のBAR……。なんだかミステリアスで、少し気になります。

今回は、そんなBARへご招待します。

新鮮なヨーグルトができた週末だけ開店する、なんだか不思議なBAR

BAR「ヨー子」

鳥海山麓の山小屋で営む BAR「ヨー子」は、新鮮なヨーグルトができた週末だけ開店するという、なんだか不思議なBAR。

BAR「ヨー子」

こちらが、ヨー子ママ。相当お酒がすすんでいるようです。

BAR「ヨー子」

そして今日もまた、濃厚なヨーグルト酒の虜になってしまったお客さん(ヨー子ママがお目当てという噂も…)が訪れ、夜も更けていく……。

と、だいぶ前置きが長くなりましたが、今回は、ヨーグルトリキュールヨー子』をご紹介します!

最初の一杯目はコレ

最初の一杯目はコレ

「一杯目はビール」の常識を変えたいヨー子。カラダのことを考えたら「一杯目はヨー子」なのです。

山形の鳥海山麓の牧場から届いた新鮮なヨーグルトと、楯の川酒造の「楯野川 純米大吟醸酒」を絶妙なバランスでブレンド。

だから、まろやかな味わいの仕上がりなんだそう。聞いているだけで、おいしそうです。

目を引くパッケージから「ヨー子」に対する愛情の深さが伝わってきます

イメージキャラクターとでも云うべきヨー子さんのイラストで攻めた、目を引くパッケージから「ヨー子」に対する愛情の深さが伝わってきます。

料理にもピッタリ

料理にもピッタリ

ヨーグルトのお酒ということで、何と言ってもカレーに合うと思います。

また、さっぱりとしたおつまみとも、相性バツグン!

料理にもピッタリ

アルコール度数も6度と、それほど高くはないのであまりお酒の飲めない人でもヨーグルト感覚で飲めちゃいそうですね。

でも、それがいちばんキケンだったりして。

実は、ちゃんと「BARヨー子」の公式Webサイトまであるのです。なんとも艶かしいサイトを覗いてみてください。「BARヨー子」に、行った気分に浸れますよ。

ヨー子

¥1,620(税込)

原材料:ヨーグルト、日本酒(純米大吟醸)、果糖、クエン酸
アルコール度数:6度

ヨー子[楯の川酒造]

あわせて読みたい:


この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking