22

「ピー、ピー、ピー」と電子音。洗濯が終わった合図。

この瞬間、心の中ではいつも「はぁ~……」と軽いため息をついてしまいます。

洗濯物を取り出したり、干したり……当たり前だけど、小さなストレス。

ランドリーバックとして

それを軽減してくれるのが、ニトリの「そのまま運べるバッグ型ネット」。

なんとランドリーバッグ、洗濯ネット、洗濯かごが一体となった時短グッズ!

まず、ランドリーバックとして、洗濯機に取りつけたフックにかけておけば、家族みんなポンポン洗濯物を入れるだけ。

横縞の柄があるので、中に入れた洗濯物も隠せます

洗濯ネットとして洗濯機にイン!

さらに、洗濯ネットの役割も果たすので、洗濯ネットに入れなおす必要なし。ランドリーバッグをそのまま洗濯機に入れて、洗濯スタート。

このバッグのファスナーは、ファスナーカバーに収まるようになっているので、洗濯中にファスナーが破損する心配もナシ。

持ち手も閉めると内側に収納されるようになっているので、引っかかったりする心配もありません。

残念なところ:量が多いと収まらない

ただし、きれいに洗い上げるためには、詰込み厳禁! 適切な量はTシャツなら4~5枚、バスタオルなら2枚が目安。

洗濯物が多いと、これひとつに詰め込むことはできません。

しかし、白物・色物衣類を分けて洗濯するときには、便利です。

サッと取り出し、物干しへ

洗濯が完了したら、バックをサッと取り出し、洗濯カゴとしてそのままベランダへ!

ネットが大きいと、中で洋服どうしが絡まっているのではないかと心配ですが、それも杞憂。

絡まりもなく、スムーズに洗濯物が取り出せます。

荒技ですが、試しにネットから出さずに薄手のシャツを3枚入れたまま干してみたところ、ニオイも残らず、キレイに乾きました。

ひどい汚れものは手洗いが必要ですが、通常の汚れなら落ちにくいと感じることはありませんでした。

めんどくさくないし、時短もできるので忙しい方や、主婦におススメです。

100回以上の人気連載「マイ定番スタイル」では、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。直近2本はこちら。

セリアのウッド感あるアイテムを、壁に付けるだけのハナシ|マイ定番スタイル

無印の「味噌こし」、実は時短クッキングに役立つんです|マイ定番スタイル

ズボラーネット バッグ 大[ニトリ]
22

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking