1

インテリアに溶け込むコレ、さていったいなんでしょう?

独自の音の発声技術と、木工職人、デザイナー、エンジニアの試行錯誤によって生まれました。

インテリアとして空間に溶け込むコレの正体は……

WAKU speaker

「WAKU speaker」はインテリアのようなスピーカー

筐体づくりからチューニングまで、ひとつひとつ工房で手作業で仕上げられています。

奏者の息づかいまで表現する上質なスピーカー

棚のように見えても、中に物を置くと音が悪くなるのでは……という疑問が湧きますが、良質な音を保ってくれるそうです。

本棚として使いつつ、よい音で音楽が聴けるんですね!

今までのスピーカーの音

今までのスピーカー音と比べてみると……

「WAKU speaker」の音

迫力のある低音、クリアな高音、パワフルで繊細な音が楽しめます。

また、再生する音の高低差に合わせて、再生方法を自動で変えるのが特徴。

ドラムやベースの重厚な音やリズムは、周囲の床などの媒体を強く震わせながら振動として体に伝え、ギターやピアノなのリズミカルな音は、周囲の空気をやさしく震わせてクリアに鼓膜まで届かせます。

経年変化が楽しいパイン材

WAKU speaker

採用しているパイン材は、日本各地の森や工房を訪ねて見つけそうです。年を経るごとにその趣を変え、使うごとに空間になじみます。

また、もともと多くの油分を含んでいるため、多少の水分は表面で弾くから、水分でもろくなったり、音がゆがむことはありません。

WAKU speaker

脱衣所など水分が多い部屋で使うこともでき、ぬれても染みこむ前にタオルでサッと拭くだけ。

音よし、デザインよし、どこで使ってもよし。しかも収納としても使える、おもしろいスピーカーです。

オーディオ業界に革命を。さあ、あなたも革新的なスピーカーを手に入れよう。 [makuake]
1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking