機能性と耐久性を求めるならやっぱりドイツ製?!

フォルクスワーゲンやメルセデス・ベンツなどの車ブランド、シェーバーでおなじみのBRAUNも世界に送りだしているドイツ。

雨の日でも「傘を持たずに」手ぶらでお出かけできる、このハンズフリー傘も、ドイツのものなんです。

アウトドア好きや、子育て中の人にオススメ

「手ぶら」になれるドイツ製ハンズフリー傘

雨の日に傘をさし、もう片方の手にバッグを持ったりすると、完全に両手がふさがった状態に……。

ハイキングでは両手にストックを持つこともあるし、子育て中の人は子どもをおんぶすることもあるのでなるべく手ぶらでいたいもの。

「手ぶら」になれるドイツ製ハンズフリー傘
「手ぶら」になれるドイツ製ハンズフリー傘

現在クラウドファンディングサイトMAKUAKEで支援募集中の傘ブランドEuroSchirm(ユーロシルム)は、手ぶらで使える傘シリーズ。

リュックサックや赤ちゃんを背負うベビーキャリアのショルダー部分に、専用クリップで傘を固定することで、傘を手に握るわずらわしさから解放されるんです。

UVプロテクションタイプも

「手ぶら」になれるドイツ製ハンズフリー傘
「手ぶら」になれるドイツ製ハンズフリー傘

通常サイズでリュックサックに固定できるスウィング・ハンドフリー、折りたたみ可能なテレスコープ・ハンドフリー、そしてそれぞれUVプロテクション加工付きの晴雨兼用タイプがあります。

今クラウドファンディングに参加すると今年6月に手元にやってくるので、梅雨時期を快適に過ごせそう。

傘の長さも調節可能

「手ぶら」になれるドイツ製ハンズフリー傘
「手ぶら」になれるドイツ製ハンズフリー傘

この傘のうれしいポイント、それは背負っているリュックサックや子どもの高さに合わせて、傘の長さを調節できること。

手足を怪我しているときや、雨の日の旅行での撮影など、傘を手に持たなくてもいいおかげで、さまざまなことがスムースに進むはずです。

もちろん手に持ってさすこともできるので、新しい傘を買おうと思っている方はぜひ支援ページをのぞいてみてください。

「傘を持つ」から解放された!雨でも子供とお買い物!ドイツ製ハンドフリー傘[MAKUAKE]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking