ライフハッカー[日本版]より転載:

クラウドファンディング「machi-ya」に掲載されているのが、音量調節できる耳栓「Knops(ノップス)」です。普段から耳につけておき、環境音のボリュームを自由に調節するという新しいコンセプトの「耳栓」です。

環境音のボリュームを調整

Knopsは、耳に入る環境音を自由に調節できる次世代のイヤープラグ(耳栓)です。つまみを回すことで、外から入ってくる音を4段階に調節します。「モード1」では、通常どおり周囲の音をクリアに聞くことができます。「モード2」はノイジーな都市環境音を低減するために、「モード3」は音楽のボリュームをアコースティックに調節するのに最適です。「モード4」に切り替えれば、静寂の中で仕事に集中することができます。

電気を使わないアコースティックな機構

Knopsは、従来のノイズキャンセリングイヤホンとは違い、電気、バッテリーを使いません。完全にアナログな方式で環境音のボリュームを調節します。おそらくここがこのプロダクトの最大の特徴といって良いでしょう。オランダの若い音響技術者やデザイナー、アーティストが結集して、この画期的な”耳栓”を開発しました。彼らが不満だったのは、既存の耳栓は音量を低減はできても、音質そのものが劣化するということと、デザイン的につけていてかっこいいものがない、ということでした。そういった不満を解消するべく研究を重ねて完成したのがこのKnopsです。

バリエーションは6種類

リング部分の仕上げが、オリジナル、ローレット加工(ギザギザ加工)、金メッキ加工の3種類があり、本体はそれぞれ、ブラック、ホワイトの2色が選べます。「KNOPS」は、クラウドファンディングサイト「machi-ya」にて7,800円(税込・送料別)から支援可能となっています。

外でも耳栓を使いたいけど、見た目を気にして使えなかったという人、カフェで仕事をするときに静寂な環境を作りたいという人など、従来の耳栓にもイヤホンにも満足できなかった人は、ぜひこの「Knops」を試してみてください。

>>音量調整ができる耳栓「KNOPS」の詳細はこちら

Image: machi-ya
Source: machi-ya

(伊藤貴之)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking