人気連載「マイ定番スタイル」では、無印良品、IKEAなどに代表される親しみやすいブランドの商品から、ちょっと気になる品々まで、私たちの暮らしを変えてくれそうなアイテムを実際に買ってレビューします。今回はVol.111。

昨今の健康ブームで、低カロリーなもの、栄養価が高いもの、添加物が少ないもの……などにこだわりを持つ人が増えている気がします。

かくいう私も、チアシードが流行すればそれを購入したり、コンブ茶にはデトックス効果があると聞くとさっそく買いに行ったり。「体にいい」と聞くとついつい手を出してしまいます。

そんな私の最近のブームは、知り合いの料理好きな人から教えてもらった「添加物なし!の自家製ドレッシング」をつくることです。

4役こなすスグレもの

OXOドレッシングシェーカー

たががドレッシング、計量器を使用して、ポールで混ぜて、保存。洗いものが増え、面倒くさがりな人にはちょっと厳しいですよね。

キッチンツールを販売するOXOのドレッシングシェーカー「計量」「調合」「注ぐ」「保存」がこれひとつでOK

ひとつで4役こなし、洗いものも本体だけなので、グータラさんにうれしいシェーカーなのです。

便利な注ぎ口

OXOドレッシングシェーカー

シェーカー本体に目盛りがついているので、材料を直接いれて量が計れます。そして、材料をいれたら注ぎ口の蓋を閉めて、シャカシャカ混ぜるだけ。

注ぎ口を閉めたら冷蔵庫で保存できるし、洗うときも本体と蓋が取れるので洗いやすい

OXOドレッシングシェーカー

この注ぎ口はカンタンに開け閉め可能なのに、閉めたとき液体がこぼれません

これひとつあれば、あっさり和風ドレッシングも、コクがあるイタリアンドレッシングも、カンタンにシャカシャカつくれます。

残念なところ:無添加なので保存期間は短い

ただし、保存料が入っていないドレッシングのため、保存できる期間は短いです。

シェイカーには容量が200mlのものと350mlのものがあるので、自分が一週間くらいで使い切れるサイズを購入するのがよいでしょう。

ちなみに、食器洗い乾燥機や漂白殺菌、電子レンジは使用不可です。

プロテインのシェーカーとしても活躍!

OXOドレッシングシェーカー

200mlで1,620円(税込)、350mlで2,160円(税込)。

ドレッシング以外にも、注ぎ口の開け閉めがカンタンで混ぜやすいため、プロテインや青汁のシェイカーとしても利用できて便利です。

OXOドレッシングシェーカー[OXO]
[Amazon]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking