6

日本と同様に住宅密度が高く、お部屋が狭くなりがちな国、イタリア。

そんなイタリアに、狭いながらも収納がたくさんあるユニークなアパートがありました。

“壁”が様々な扉となっていることで、空間を豊かに使える面白いデザインなんです。

扉だらけは収納だらけ!

Riviera Cabinは狭いお部屋をリノベーションする上で、ヒントになりそうなユニークなお部屋。

その部屋の扉の数は写真に映ってるだけでも10以上!

それぞれ、開けると収納や棚になっていて、インテリアや日用品を飾ることができます。

他にも、ベットルームと、隠された階段から上がれるロフトも!

収納のおかげで部屋ひろびろ

ベッドルームには棚もあるので、収納スペースもバッチリ。

コンパクトなお部屋なのにも関わらず、収納スペースがたくさんあるおかげで、リビングやキッチンも狭い空間の割にはゆったりと使えます。

全て同じデザインの扉なので、扉の先の違いが気になり好奇心で全部の扉を開けたくなりそう。

来客時も安心

扉を閉めきってしまえば、来客のときにはプライベートな空間を綺麗に隠せるのも嬉しい。

ユニークな設計のお部屋なので、どの空間をどうやって使おうと考えるのが楽しそう。

狭いお部屋を上手にリノベーションしたい人は、こんな風に収納を工夫した空間にしてみるのもいいかもしれません。

Riviera Cabin [llabb]

Photos by Anna Positano

6

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking