1

ぶちゃいくな表情がたまらない…!散歩から帰りたくない柴犬のグッズ

犬

犬を飼っていると、散歩終わりに犬が切なそうに「帰りたくない!」という表情をすることがあります。そんな犬の様子をフィギュアにした、「散歩から帰りたくない柴犬フィギュア」。手のひらサイズの柴犬フィギュアが、顔肉がムニッとなるほどイヤイヤしている姿に思わずニヤニヤせずにはいられません。

記事はこちら:ぶちゃいくな表情がたまらない…!散歩から帰りたくない柴犬のグッズ

デザイナーが暮らす木造一軒家は、インテリアデザインの実験場(江戸川)|みんなの部屋

みんなの部屋

江戸川区北小岩で暮らす、デザイナーの山田哲也さんは、築50年の木造一軒家をセルフリノベーションした家に住んでいます。ほんの1週間前にリノベーションが落ち着いたという、できたてホヤホヤのお部屋にお邪魔すると、「アクセントに」と吊るされたキツネの掛け物と、卒業制作で作ったというドクロの椅子が出迎えてくれました。

記事はこちら:デザイナーが暮らす木造一軒家は、インテリアデザインの実験場(江戸川)|みんなの部屋

もうゴマが溝に詰まらない。溝がないのにきちんと擦れる「すりバチ」

すりバチ

日本の家庭にひとつはあるすり鉢。ゴマやとろろをすり潰したり、離乳食を作ったりするのに馴染みのある調理器具です。しかし、一般的なすり鉢は素材が溝に詰まってしまい、洗う際も一苦労。そんな問題を一気に解決してくれる、「すりバチ」というアイテムをご紹介。

記事はこちら:もうゴマが溝に詰まらない。溝がないのにきちんと擦れる「すりバチ」

ポートランドのDIYカルチャーに惹かれ実現。木造一軒家をセルフリノベ(江戸川)|リノベストーリー

リノベ

千葉県との県境にあたる東京都江戸川区。それまで1度も降り立ったことがなかったというこの場所に居を構えるのは、マネキンなどの立体物を中心にデザインを手がける山田哲也さん。会社からほど近いワンルームで“寝るだけ”の生活を送っていたという山田さんは、なぜ縁もゆかりもないこの一軒家に住むことを決めたのか。自身の仕事と密接にリンクしたお部屋探しのきっかけから、セルフリノベーションの意外な魅力をうかがいました。

記事はこちら:ポートランドのDIYカルチャーに惹かれ実現。木造一軒家をセルフリノベ(江戸川)|リノベストーリー

バルミューダのトースターで簡単レシピ。和牛専門店に教わる「ローストビーフ」

ローストビーフ

革新的なキッチン家電を発表し、ROOMIEで何度も新製品をご紹介しているBALMUDA(バルミューダ)。2ヶ月が経ち、BALMUDAが直にお客さまの声を聞いて分かったのが、「BALMUDA The Toasterでみんなパンしか焼いていない!」ということ。2017年に発表した「BALMUDA The ToasterレシピのWebページアクセスランキング」で2年連続1位を獲得しているローストビーフの作り方をご紹介。

記事はこちら:バルミューダのトースターで簡単レシピ。和牛専門店に教わる「ローストビーフ」

銭湯DJイベントがヤバすぎる!ダンスフロアならぬ『ダンス風呂屋』に行ってみた

ダンス風呂屋

最近、交互浴ブームやサウナブームが巻き起こったりと、なにかと話題になっている銭湯。今回はそんな銭湯という場所でなんとDJイベントが開催されるという情報を聞きつけ、行ってみました。脳みそがバグる!

記事はこちら:銭湯DJイベントがヤバすぎる!ダンスフロアならぬ『ダンス風呂屋』に行ってみた

1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking