1

私たち日本人にとって、食後や和菓子のお供にお茶は欠かせない。そしてそのお茶は、淹れ方次第で味が大きく作用されてしまうという、繊細な飲み物。それなら急須選びにこだわって美味しく淹れたいし、もっと言えば、お手入れも楽にしたい……。

そんな要望を叶えた究極の急須を、ついに見つけました。

お客さんの声を活かした「最強の急須」

茶茶急須・丸 AYAORI
茶茶急須・丸 AYAORI

「細かな茶葉が出ない茶こし」「型崩れしない茶こし」「プラスチック製や金属製はイヤ」と、誰もが感じている茶こしに対する要望は多種多様で、それだけ悩みはつきものだと言えます。

そんな茶こし特有の悩みを全て解消させた最強の急須が、耐熱ガラスを得意とするHARIOから誕生した「茶茶急須・丸 AYAORI」が、ネットショップ限定で発売されました。

細かい茶葉も出にくい「綾織り茶こし」

細かい茶葉も出にくい「綾織り茶こし」

目が細かい綾織り茶こしなので細かい茶葉も出にくく、お茶を淹れた後の茶葉を取り除く際に茶こしを逆さにしてすすぐと、茶葉が落ちやすいのでお手入れも簡単

型崩れもしにくい形状は使い勝手も良く、美しいカタチが保たれます。

ひと目でお茶の色や量がわかる

ひと目でお茶の色や量がわかる

また、透明な耐熱ガラス製なので、ひと目でお茶の色や量がわかるのと同時に、茶葉が広がっていく過程を眺めながら目でも美味しさを味わうことができます。

言うまでもありませんが、ガラスなのに熱湯が注げることはもちろん、電子レンジや食機洗浄器対応なところや、注ぎ口からお茶が垂れてしまうという心配のないキレがいい注ぎ口も綺麗に使えて嬉しい。

お客さんの急須に対するありとあらゆる要望の、そのほとんどをクリアした最強の急須で淹れるお茶を、目でも味でも美味しくいただいてみたいものです。

[HARIOネットショップ]、[PR TIMES]
1

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking