ギズモード・ジャパンより転載:

スマートフォンとセットで買うものといえば、保護フィルム。いうまでもなく、スクリーンの汚れやひび割れを防ぐためには欠かせません。しかし、ガラスの触感が好きで、保護フィルムを使っていなかったり、できれば保護フィルムを使いたくないという人もいるでしょう。

そんな人は、machi-yaでクラウドファンディング中の液体プロテクター「WHOOSH! DIAMOND DEFENSE」を使ってみてもいいかもしれません。スクリーンに塗るだけでスマホのガラスを15倍強くし、汚れや傷からスマホを守ってくれるというプロダクトです。

それにしても、本当に液体を塗るだけで、スクリーンに傷がつかないのか。実物が届いたので、マイiPhoneを使って試してみました。

WHOOSH! DIAMOND DEFENSEとは

Diamond Defense(ダイアモンド・ディフェンス)は、塗るだけでガラス面を保護してくれる液状プロテクターです。船舶のコーティングしていたカナダのWHOOSH!という企業が、今までに培った技術を集約し開発。液体なのでサイズを選ばない点や、使用においての手軽さが評価され、欧米で人気を集めているプロダクトです。

使い方

WHOOSH! DIAMOND DEFENSEの使い方は簡単。箱に入っている2つの袋を使います。

まず、「1」の袋に入っているシートでスクリーンをきれいにしましょう。

次に「2」の袋に入っているシートで、スクリーンを拭いていきます。このシートにコーティング液が含まれているのでまんべんなく塗ります。

塗り終わったら5分置いて、最後に付属のマイクロファイバーできれいに拭き取ります。これで完了です。

拭き取ったら、再度コーティング液を塗り、この作業を1〜2回繰り返します。だいたい2回で十分な強度を得られるようですが、今回は初めてなので念のために3回塗ってみました。コーティングの塗布は1回で十分な強度が得られるそうですが、2回塗布すればさらに強度が強まるそうです。

鍵で削ってみた

では、どの程度効果があるのか。鍵で削ってみることにしました。

最初は怖くて強くいけませんでしたが、最終的にはかなり強い力で削っています。しかし、傷はつかないという結果に。まさかフィルム以外の手段でスクリーンを守れる日が来るなんて…。

効果は約1年ということですが、直接スクリーンにタッチできる感触を求める人にはおすすめかなと思います。

WHOOSH! DIAMOND DEFENSEは、現在machi-yaでクラウドファンディング中。3780円(送料別)から支援が可能ですよ。

>>WHOOSH! DIAMOND DEFENSEの支援はこちら

Image: 島津健吾, machi-ya
Source: machi-ya

(島津健吾)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking