満天の星空を眺めたい、あたたかいカフェオレでも飲みながら。

……なんてことができたらいいですが、実際にはそんなに星がきれいな場所にすぐに行くことができないし、寒さに負けて外出ができなかったり。

ホームスターVR

それなら家の中で星空を眺めればいいというアイテムが、有名なホームスター。ホームスターは、全世界でシリーズ累計100万台以上を販売した家庭専用プラネタリウムです。

そのホームスターのPlayStation(R)VR専用ソフト「ホームスターVR for PlayStation(R)VR」の配信が、昨年末から始まっています。

大平貴之さんが監修したホームスターVR

「ホームスターVR」の監修は、プラネタリウムクリエーター・大平貴之さんが担当。NASAの天体データを基に星の位置や距離、色までも忠実に再現されています。

PlayStation(R)VR版の特徴は、1等星から11等星まで約250万個の星を繊細に投影し、「満天の星空セレクション」の中にはオーロラが出現するスポットもあるところ。星の集合体で表現された天の川が足元まで360度に広がり、幻想的で美しい世界を堪能することができます。

さらに、音楽データが入ったUSBを接続すれば、自分の好きな音楽を聴きながら、天体観測が可能なんです。これは至極の癒しになるに違いありません!

ホームスターVRの世界の星空タイムトラベル

モードは3つ。地球上の好きな場所、日時を選んで、誕生日や記念日の星空を見ることができる「世界の星空タイムトラベル」。

ホームスターVRのVR天体プラネタリウム

女性ナレーションによる、春夏秋冬それぞれの星座や神話の解説を楽しめ、足元まで360度に星空が広がる全天球型プラネタリウムも選択可能な「VR天体プラネタリウム」。

満天の星空セレクション

マッターホルンやテカポ湖など、世界で有名な星空スポットを巡ることができる「満天の星空セレクション」。

他の国の星空なども見ることができるって面白い。なんていい時代になったんでしょうね……。

ホームスターVR for PlayStation(R)VR
250万個の星々で天の川も再現! 足元にまで星空が広がる全天球プラネタリウムソフト 『ホームスターVR for PlayStation(R)VR』を配信開始! [@Press]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking