3

レコードや雑誌、写真集にぴったり!

自分の部屋にテーマを設けるのは楽しいですよね。

ホテルのような洗練された雰囲気を作りたい人もいれば、カントリー調の家具や小物を取り揃えて木のぬくもりを感じる部屋を作っている人もいる。

そんな中、今回はカントリーやカルチャーな雰囲気を持った部屋作りを目指している人が、「これは!」と感じてくれそうな収納ボックスをご紹介します。

コンクリートでできた収納ボックス

こちらの収納ボックス、素材はコンクリート

横幅575mm、奥行き375mm、高さ360mm、そして何より重量27kgと笑ってしまうほど重厚感たっぷりのこのアイテム。

レコードや雑誌など見せて収納したいグッズを入れるのも良し、はたまた植物のプランターとして活用してもかっこいいかもしれません。

コンクリートでできた収納ボックス

コンクリートその物の色合い、他の素材には出すことの出来ない存在感を楽しめるこの収納ボックスにはキャスターもついているので、重量は27kgあるものの移動は簡単。

自分の部屋にユニークなインテリアを探していたという方におすすめですよ。

コンクリートでできた収納ボックス[minne]
3

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

BACK NUMBER

バックナンバー

記事一覧を見る

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking