クリスマスや忘年会、年末年始のあつまりでの豪華なボリュームメニューに備えて、家では低カロリーであっさりしたものがいいと考えているなら。簡単ヘルシーなお豆腐と味噌をあわせたグラタンはいかがでしょうか?

ホワイトソースやチーズは使わず豆乳ベースで、マカロニ代わりに水切りをしたお豆腐を使うので、高タンパクで低カロリー。ダイエット中のメニューとしてもぴったりです。パン粉をかけてさっくり焼けば、味噌の香りも香ばしい和風のグラタンのできあがり。

今回は、どこか懐かしい味わいにほっこり、お腹も満足できるお豆腐みそグラタンの作り方をご紹介します。

お豆腐みそグラタン

<材料>1人分

豆乳 100㏄
絹ごし豆腐 130g
たまねぎ 1/8個
味噌 小さじ1強
パン粉 適量
サラダ油 小さじ1/2
薄力粉 小さじ1/2
パセリ 適量

<作り方>

(1)玉ねぎは薄切りにしてサラダ油で炒め、弱火にして薄力粉を振り入れて混ぜ、少しずつ豆乳を加える。
(2)(1)が滑らかになったら、味噌を加え、ひと煮して火を止める。
(3)水切りした豆腐を食べやすい大きさに切りグラタン皿に並べて(2)をかけ、パン粉をかけてトースターで焼き目を付ける。
(4)こんがり焼けたら刻んだパセリを散らす。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス!

日本人に馴染みが深い味噌は、疲れやすくなる時期にとり入れたいおすすめ食材です。
なにかと忙しくなるこの時期は、疲れを感じやすかったりイライラしやすかったりしますよね。そんなときは、発酵食品の味噌に含まれるGABAと呼ばれる成分がおすすめです。GABAには神経の高ぶりからくる興奮状態抑え、リラックス効果を高める作用が期待できます。また、アドレナリンの分泌を抑える働きがあることから、血圧を低下させる作用も期待できますよ。

(管理栄養士:服部麗)

>>体が喜ぶ時短レシピをもっと読みたい

こんなレシピも人気です!

>>もち麦ときのこのファイバースープ
>>かぶの和風ポタージュスープ
>>自宅で簡単!純豆腐チゲ風

レシピ提供:ダイエットプラス

201708_DietPlus_top.png

Ranking