20171223_kogure_01.jpg【12月16日】朝ごはん:今日は快晴。でも、海上に釣り船の姿がない。波は静かそうなのに。生ジュース、塩鮭、椎茸炒め、割り干し大根、納豆、味噌汁、玄米(向井由美子さんが送ってくれた新玄米)。

20171223_kogure_02.jpg三浦半島食材調達ドライブへ出発。3日前、cafe Prato でお目にかかった大畑鮮魚店へ行ってみるつもり。安田、長井、充麦、カインズと回り、大畑鮮魚店へ到着。活気のある鮮魚店だ。トロ箱がたくさん積まれていて、結構遠い地域まで配達している、地魚中心の玄人相手的な鮮魚店だ。全長80cmの真鯛やお上品な姿のヒラメ、メバルなど、どれもピチピチ新鮮そう。

20171223_kogure_03.jpg我が家はメジナと金目鯛を買う。ピチピチプリプリ。

20171223_kogure_04.jpg寒風吹きすさぶ道で干し大根の壁に出会う。寒風を耐え忍ぶ大根、甘みを増すのだろうな。

20171223_kogure_05.jpg20171223_kogure_06.jpg昼ごはん:帰り道にあるそば処「桶ヤ」に立ち寄って、青菜の煮浸しとわさび漬け、さつま揚げそばをいただき、帰宅。朝方の海は静かだったけれど、徐々に風が強くなり、すごく荒波になっている。釣り船が見えなかった理由がわかった!

20171223_kogure_07.jpg夜ごはん:しらすおろし、皮を炙った刺身(メジナと金目鯛)。メジナはホワンとして中心部がコリッ、キンメは甘みのあるトロリ。美味しい、美味しい、美味しい。

20171223_kogure_08.jpg小畑鮮魚店で示唆されたようにメジナの天ぷらもやってみたら、刺身の時とは違うとても優しい味わい。とても美味しい。(金目鯛は明日の夜、しゃぶしゃぶにします)。

20171223_kogure_09.jpg買い物ドライブへ出かける時にやっていたTV「食彩の王国」で、桂剥きした大根を牛バラ肉にくるくると.巻いてだし汁で煮るという料理が美味しそうだったので、真似してみることに。がしかし、桂剥きが難しい! 上手にできず困っていたら、魚の下処理が済んだTORU君が桂剥きに挑戦。なんということか、するすると長い桂剥きを作っていく。手先の器用な人は何をやってもうまいねえ。桂剥き、今後はTORU君にお任せすることにする。大根の牛バラ肉巻きはこのような感じに仕上がりました。これまた美味しいです……しかし私は桂剥きができない!(く〜、恥ずかしい)。

20171223_kogure_10.jpg

メジナのアラの味噌汁、これまたうまし。イチゴを食べて、東日本選手権(サッカー)日本vs韓国の前半戦だけ見て寝室へ移動(1:4で負けたってね。翌朝調べ)。

Ranking