ライフハッカー[日本版]より転載:

本日、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、次世代の液体プロテクター「WHOOSH! DIAMOND DEFENSE」のキャンペーンがスタートしました。スマホをよく落としてしまうという人には必見のプロダクトです。

塗るだけでガラス面を保護してくれる

スマホの保護プロテクターと言えば「フィルム型」が主流です。フィルム型の場合はスマホのモデルによってサイズが違うのでよく注意して選ばないといけませんが、Diamond Defenseは液体プロテクターなので、どんなスマホでもサイズを気にすることなく使用できます。

ガラス面の強度が通常の15倍に

スマホのガラスの表面には何百万ものミクロの穴がありますが、液体のDiamond Defenseがその穴に入り込むことによって表面の凹凸を減らし、ナノレベルの薄い保護膜が形成されることで耐久性がアップし、ガラス面の強度が通常の15倍になる、とのこと。

スマホ画面の上半分に市販の保護フィルムを貼り、下半分にDiamond Defenseを塗って、カッターナイフで切りつける実験をしたところ。市販の保護シートは傷がつきましたが、Diamond Defenseでコーティングした部分は目立った傷がつきませんでした。

第三者機関の検査で効果が証明

効果のほども、期待できそうです。Diamond Defenseを施した画面は何もしていない画面に比べて15倍の強度があることが、第三者機関により証明された、とのこと。

船舶のコーティング技術を応用

Diamond Defenseを開発した企業WHOOSH!社(カナダ・トロント本社)の前身は、海水塩や油・フジツボで汚れた船体を洗浄し、再び汚れがつかないようにコーティングする会社だったそうです。そこで開発された技術をデバイスのガラス面のコーティングに応用して生まれたのがDiamond Defenseなのです。

Diamond Defenseは、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、限定20個が10%オフで3400円(税込・送料込)から支援可能。スマホを落としてよくガラスを割ってしまうという人は、ぜひチェックしてみてください。

>>「WHOOSH! DIAMOND DEFENSE」の支援はこちらから

Image: machi-ya
Source:machi-ya

(伊藤貴之)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking