トイレットペーパー

ライフハッカー[日本版]より転載:

あなたはどっち派? トイレットペーパーの端を上からこちら側に垂らす「上派」か、それとも壁側に垂らす「下派」か。両陣営の対立は著しく、ときに家族に亀裂をもたらすことすらあります。

ところが最近、この問題に科学的な「正解」が示されました。正解は「上派」という研究結果が発表されたのです。

正解を導き出したのは、コロラド大学の研究グループです。上派のやり方だと、自分が使う分のペーパーしか触らずに済むというのがその理由だそう。トイレ、とりわけ公衆トイレは、バクテリアの宝庫です。

下派のやり方では、ペーパーをたぐるときに手が壁に触れる可能性が高まります。これにより、あなたの手に付いていた細菌が壁に付いたり、ほかの利用者が壁に残した細菌が手に付いたりします。上派なら、壁に触れずに必要な紙を取ることができるので衛生的です。

同研究からは、興味深い知見がもう1つ得られています。それは、手に付いた細菌を落とすには、長時間の手洗いが必要ということ。完全にきれいにするには、石鹸を使って20秒以上手を洗う必要があります。20秒とは、ハッピーバースデーの歌2回分の長さに匹敵します。それより短いと、手を洗う意味がないそうです。

Image: Lifehacker US
Source: Inc.
Emily Price – Lifehacker US[原文
(訳:堀込泰三)

トイレットペーパー

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

ライフハッカー[日本版]

ライフハッカー[日本版]

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking