8

南アフリカで作られている、環境に優しいビン型のソーラーライト「SONNENGLAS(ソネングラス)」は、SNS映えしそうなデザインだけでなく、その機能性からも注目されている。

兄弟メディア・ライフハッカー[日本版]でも紹介され、日本でもじわじわと人気を増すソネングラス。今回はソネングラスの特徴や使用シーンにフォーカスしてご紹介したい。

Image: Amazon.co.jp

一番大きな特徴は、ビンの中に好きなものを入れられるところ。ドライフラワーや砂、アンティーク小物など好きなものを入れて、自分だけのアレンジを楽しめる。お気に入りのおもちゃや工作したアイテム、お絵描きした落書きなどを入れれば、大人だけではなく子どもも喜ぶのではないだろうか。プレゼントにもなりそう。

Image: Amazon.co.jp

ソーラーチャージ付きなので、曇りの日でもスマホのUSB充電器を使用して充電が可能。エコと便利さを兼ね備えたアイテムと言える。また、素材にはリサイクルされたガラスや金属を使用していて、ジャーの部分を含めてほぼすべての部品が再利用できるのも特徴。

コードレスなので空間を選ばずに置けるのも重宝しそうだし、防水加工が施されているので、ランタンのようにアウトドアで活用したり、お風呂場の照明として使えばリラックス度が増しそうだ。

Image: Amazon.co.jp

その便利さとユニークさから、現在ヨーロッパを中心に200万個以上販売されているらしいソネングラス。照明が部屋に足りない人は、選択肢のひとつとしてどうだろうか。

(ソネングラス) SONNENGLAS 瓶型LEDライト ソーラーライト 太陽光エネルギー[Amazon]
8

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking