各メディアで取り上げられ話題になっている「グランピング」。豪華なテントや食事がすでに用意され、ほぼ手ぶらで行っても、アウトドアとは思えないほど贅沢な時間が過ごせるキャンプのことだ。

しかしながらグランピングは、ひとり1~2万円と値段が高く、未だハードルが高いと感じる方が多いのも事実。


そんな方に是非行ってみて欲しいお店が『イノシカチョウ(大宮店)』だ。ロッジ風のレストランで、グランピング気分が存分に味わえる。


そして現在、2018年1月31日(水)までの期間限定メニューとして、季節のフルーツを添えた「フローズンスモア」を提供中。スモアとは、キャンプファイヤーやバーベキューで炙ったマシュマロとチョコレートを、ビスケットやクラッカーで挟んで食べる、キャンプでお馴染みのスイーツのことだ。

イノシカチョウ(大宮店)では、手作りマシュマロの中にバニラアイスを入れた自家製マシュマロのフローズンスモアを提供。表面をこんがり焼いたとろとろの手作りマシュマロに、溶けたアイスクリームの組み合わせ。そのふわとろな食感がなんとも魅力的だ。

もちろんグランピング料理も充実。定番は、ダッチオーブンを使用した肉料理だ。重厚な蓋が付いた鉄鍋は気密性が高く、旨み成分を凝縮した素材本来の味を楽しめる。


「Camp Dish 選べるお肉のロースト」では、鶏や牛に加えてエゾシカ、イノシシをはじめとするジビエも用意。それぞれの肉の風味に合わせて様々なハーブを使い、豊かな味わいを引き出している。


更に、「インスタ映え」で話題になっているのが、火をつけて溶かしたパルミジャーノ・レッジャーノチーズに、熱々のリゾットを絡めた「山小屋チーズの濃厚リゾット」。目の前で調理してくるのも人気のヒミツだ。


店内は、キャンプ用のランタンの明かりに照らされたウッドテイストが特徴。家族で来るのもいいが、2名から利用できる個室もあるので、デートにもおすすめだ。

年末年始は、グランピングへの第一歩を踏み出してみてはいかがだろうか。

【店舗概要】
■ 所在地
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-48 ジェイリート大宮 5F
■ 営業時間
月~木:16:00~24:00、金、土、祝前日:16:00~25:00、日、祝日:16:00~23:00
■ 座席
80席
■定休日
年中無休(年末年始12月31日~翌1月3日を除く)
■ 電話番号
048-643-5901

イノシカチョウ 大宮本店[株式会社Globridge]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking