昨年、GOOD DESIGN AWARDを受賞したDIYパーツブランド「LABRICO(ラブリコ)」の2×4シリーズ。

journal standard Furnitureで、DIYパーツ「LABRICO(ラブリコ)」が新仕様で限定先行販売

複雑な手順も工具も必要が無く、木材(2×4材)を柱として設置したり、受け具と組み合わせて棚を作る事ができる優れものだ。

昨年から発売中のシリーズは以下の通り。

2×4アジャスター

天井や床を傷つけることなく、2×4材を柱として突っ張ることが出来るパーツ。工具も不要。

2×4棚受シングル・棚受ダブル

journal standard Furnitureで、DIYパーツ「LABRICO(ラブリコ)」が新仕様で限定先行販売

高さを決めてねじで固定するだけで棚受けが完成する受け具。ねじ位置を計測したり、下穴加工が不要で、正面からねじが見えない統一感のあるデザインが特徴。

シングルは柱の片側のみ、ダブルは柱の両側に棚板を固定できる。

2×4ジョイント

2×4材2本を、簡単に接合出来るジョイントパーツ。接合するとねじが見えなくなるスッキリとした設計。

そして今回、2×4アジャスターがさらに改良され、「2×4アジャスター STAPLER FIX」として新登場。

journal standard Furnitureで、DIYパーツ「LABRICO(ラブリコ)」が新仕様で限定先行販売

天井側のキャップの合成ゴムが白から透明色になり、天井との接合部により一体感が生まれ、インテリアの配色を邪魔しないカラーリングに。

その上、付属のねじ又はホッチキスの針で天井面とキャップを留めることにより、より強力に固定が出来るようになった。

この「2×4アジャスター STAPLER FIX」は、2018年2月1日より一般発売予定。それに先立ち、2017年12月1日よりjournal standard Furniture 5店舗にて、モノクロの限定パッケージで限定先行販売中。

年末に模様替えを考えている方には絶好のタイミングとなりそうだ。

公式のインスタグラムでは、インテリアのアイデアになる写真が満載。模様替えの参考にしてみては?

LABRICO[平安伸銅工業株式会社]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking