本棚はどれも似たようなデザインのものばかり。なかなか個性的なものを見つけるのは難しい。

色や形がユニークなものはたまに見かけるが、それでも強いインパクトを持つ奇抜なデザインのものはあまりないだろう。だからこそ、目立つのが「Rubika」という珍しい本棚だ。

なんと「Rubika」はルービックキューブがモチーフとなっているだけでなく、それを絶妙なバランスで立たせることで、壁に立てかける面以外全てを本棚として使用できるように制作されたのだ。

「Rubika」はルービックキューブにモダンな要素を加えるということをコンセプトとして完成した、今までにないユニークな本棚。どの面も違うカラーとなっていて、デザイン性が優れているのが特徴だ。

それだけでなく、カラー展開も4種類と豊富で、部屋に合ったひとつが見つけられるようになっている。木製のキューブをモチーフとしたデザインは存在感があるだけでなく、収納スペースがたくさんあり、部屋を整理整頓するのに役立つ。

キューブのひとつひとつのスペースには十分な奥行きがあり、本はもちろんのこと、植物などをインテリアとして飾ることもできるようになっている。

お気に入りのアイテムを見せるように収納するのに最適なスペースとなっているだけでなく、本棚そのものがインテリアとしての存在感があるので、アートなどを飾り空間をデザインしたくなる。

今までにない奇抜なデザインが魅力的な「Rubika」。ルービックキューブを思い起こさせるユニークなデザインが美しく、お部屋に置くと一気に空間が華やく本棚となっている。

「Rubika」はデザイナーのGeorge Bosnas氏の公式ホームページから購入の問い合わせが可能となっている。カタログもホームページから送ってもらえるので、気になる方は是非サイトに訪れて欲しい。

一度実物を見てみたくなるような、ユニークなデザインが魅力的な本棚である。

Rubika

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking