美味しいものが大好きだという人でも、たまには白いご飯にふりかけの組み合わせを食べたくなるときがあるだろう。そこで楽しみたいのが、おかずになるようなのっけるタイプのふりかけである。ちょっと変わり種のものが多いの面白い。

今回は、中でもユニークなふりかけを7種類ご紹介したい。

ピリ辛高菜鶏そぼろ

まず紹介したいのがごま油の豊かな風味が楽しめる、ピリ辛味に仕上げられた高菜鶏そぼろである。

普段は単体で高菜のふりかけを食べるという人も多いと思うが、鶏そぼろの食感が高菜の香ばしさを引き立てる。ピリ辛具合が絶妙なアクセントになりそうだ。

これだけでご飯が何杯も進む、家庭に1つは欲しいふりかけといっても過言ではないだろう。

焼肉ビビンバ味

焼肉やビビンバなどの韓国風の味付けが好みという人にオススメしたいのが、このふりかけである。白いご飯に乗せて食べるだけで、簡単に満足感が得られるちょっとボリューミーな印象だ。

韓国風だからこそ結構辛いのでは? と不安な人もいるかもしれないが、辛すぎず甘さとちょうどいいバランスのようなので、辛いのが苦手な人でも楽しめるのが特徴だろう。

焼肉のいい香りが、食欲をそそるふりかけとなっている。

まぐろの醤油麹煮

マグロ好きにはたまらない一品なのが、これ。マグロの風味を楽しめるだけでなく、醤油と麹の香ばしさが口の中で広がるユニークなふりかけである。

魚料理を作るのには手間がかかるが、このふりかけで手軽にマグロの風味と食感を味わってみるのはどうだろう?

肉麻婆

食べるラー油を思わせる、ピリ辛なのがクセになる中華料理好きにはたまらないふりかけとなっている。

肉麻婆という名の通り、麻婆豆腐などが好物の人にとっては丼ぶりのようにして食べたくなる一品だ。中華系の辛い料理が好きとい人に是非オススメしたい。

照り焼きつくね

焼き鳥の中でもつくねが好き、という人に教えたくなるふりかけがこれだ。照り焼きの風味を楽しみながら、つくねを食べているかのような食感が楽しめる。

つくねがふりかけになったという斬新なアイディアには驚きだ。つくねならではの味と香りが、ご飯に上手くマッチしていて食欲が進む一品となっている。

のせのせバターしょうゆ

バター醤油は日本人にとって、最も好きな食べ物の匂いの上位に上がりそうな組み合わせである。そんなバター醤油がのせるタイプのふりかけになったのがこちらだ。

原料の中にはニンニクやオニオンフレークが入っており、香りだけでなく食感も楽しめるのが嬉しいところ。バターの風味が強いので、バターが好きという人に是非オススメしたい一品である。

辛子明太子バター

最後に紹介したいのもバター系のふりかけ。辛子明太子バターは、辛子明太子のピリ辛感にバターのマイルドさが上手くマッチしているのが特徴だ。

辛子明太子もバターもご飯だけでなくパスタにもよく合うので、様々な料理のトッピングや調味料として加えたくなるふりかけとなっている。

以上、個性的なのせ系ふりかけの紹介である。お茶漬けのアレンジなどで、トッピングとして加えても楽しめそうなものばかり。

朝ごはんを作る時間がないという人でも、白いごはんとこれらのふりかけがあれば十分に満足できそうなのも嬉しい。最近ふりかけをあまり食べていないな、という人も久しぶりに気になる味を試してみてはどうだろう。

>>「Amazon ふりかけ」のアイテム一覧へ

のっけるふりかけ ピリ辛高菜鶏そぼろ 100g [Amazon]
丸美屋 のっけるふりかけ 焼肉ビビンバ味瓶入 100g [Amazon]
丸美屋 のっけるふりかけ まぐろの醤油麹煮 100g [Amazon]
丸美屋 のっけるふりかけ 肉麻婆 100g [Amazon]
のっけるふりかけ 照り焼きつくね味 100g [Amazon]
エブリシング のせのせバターしょうゆ 100g [Amazon]
のせのせ辛子明太子バター 90g [Amazon]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking