ライフハッカー[日本版]より転載:

クラウドファンディングサイト「machi-ya」にて資金調達中の衣服についたペットの抜け毛を絡みとる「フリーランドリー」のキャンペーンが残り1日となっています。あと1日でキャンペーンが終了してしまう前に、もう一度ポイントをおさらいしておきましょう。

洗濯機に入れるだけでペットの毛を絡みとるスポンジ

「洗濯をしても洋服にペットの毛がついている」という経験があるなら、きっとフリーランドリーが悩みを解決してくれるでしょう。フリーランドリーは、ペットの毛を絡みとる高機能のスポンジ。洗濯物と一緒に洗えば、ペットの毛を絡み取ってくれます。今までコロコロや手で取っていた人には救世主といえるかもしれません。

小さな毛まで取りこぼさない秘密

ペットの抜け毛を絡め取るスポンジ「フリーランドリー」

フリーランドリーが細い動物の毛をキャッチできる理由は、スポンジのキメの細かさにあります。通常は業務用の掃除機フィルターなどに使われている特殊なウレタンを採用。一般的なスポンジと比べると、目が細かく均一なため細い毛でもしっかりとキャッチしてくれます。ペットによって毛質は異なりますが、ポメラニアン、ミニチュアダックス、柴犬、トイプードルからチンチラ、スコティッシュホールドなどさまざまな種類に対応しています。

デザインは3種類

今回machi-yaでは有名デザイナーとコラボをして、3種類のフリーランドリーを用意しています。

1.大塚いちおデザイン

ペットの抜け毛を絡め取るスポンジ「フリーランドリー」

イラストレーターでありアートディレクターである大塚いちおさんのデザイン。ちょっとおしゃれであり、かわいらしさがあります。大塚さんが飼っているわんちゃんがモデルだとか。

2.marini*monteanyデザイン

ペットの抜け毛を絡め取るスポンジ「フリーランドリー」

目を引くイラストが特徴。野田智裕と篠崎真裕によるデザインです。なんとも憎めない顔つきのわんちゃんですね。使うのがもったいないと感じてしまいそう。

3.犬イラストアワードデザイン

ペットの抜け毛を絡め取るスポンジ「フリーランドリー」

犬イラストアワードに入賞した2人によるデザイン。どこか愛くるしさがあります。

金額はそれぞれ、3240円+送料です。毛が取れやすくなるディタージェントとセットになったものもありますよ。それにしても、こんなに手軽にペットの毛がとれるものなんですね。

フリーランドリーの支援は残り1日。この機会をお見逃しなく!

>>フリーランドリーの支援はこちら

Image: machi-ya
Source: machi-ya

(島津健吾)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense