今年1月Roomieでも紹介し、イラストレーター長場雄さんとのコラボレーションも行った、バリスタがハンドドリップで煎茶を淹れてくれる日本茶専門店「東京茶寮」。

この店舗に次ぐ、日本全国の高品質な煎茶のみを取り揃えた煎茶専門店「煎茶東京」が銀座にオープンした。

煎茶専門店の煎茶東京
煎茶専門店が銀座にオープン

古くから日本人に親しまれてきた煎茶を現代風に、新たな形で提案する「煎茶東京」。日本人に煎茶の魅力を再確認してもらうのはもちろんのこと、外国人観光客に向けて煎茶のすばらしさを伝えることも目的としている。

煎茶を楽しむ透明急須
ひとりで手軽に煎茶を楽しめる透明急須

店舗では、「味、香りの個性が際立つこと」「誰がどのように作ったのか分かること」を特長とした、農園で作られる味をブレンドせずストレートに楽しめるシングルオリジン煎茶を、バラエティ豊かに取り揃えている。

まら、シンプルで簡単に煎茶を淹れることができる、1人前サイズの急須「透明急須」も販売。割れない・熱くない・省スペースという、こだわり抜いた急須だ。

またカラフルでスタイリッシュなパッケージデザインは、同店独自のアルゴリズムによって個性豊かなシングルオリジン煎茶を数値化し、それぞれの茶葉を色彩表現に置き換えるという試みを行ったそう。言語を超えて茶葉の魅力を伝えるデザインとなっているのだ。

同店では全ての煎茶が試飲可能となっているので、お気に入りの煎茶を見つけるべく足を運んでみてはどうだろうか?

銀座から世界へ、”Sencha(煎茶)”を発信するシングルオリジン煎茶専門店「煎茶堂東京」がオープン![PR TIMES]
煎茶堂東京

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense