家のなかでポツポツと降る雨の音に耳を傾け、おだやかな気持ちになる時がある。しかし外出やアウトドアの予定が入っている日の雨は、ものすごく憂鬱な気分になるものだ。特に今年は雨の日が多い。

そんな雨の日のテンションをちょっと上げてくれるレインウェアが、ほぼ日から登場した。

ミュージカル仕立てのソングが軽快な「Beau Temps Toujours(ボートントゥジュー)」。

「Beau Temps Toujours」は、アパレルブランド・HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)、Scye(サイ)、傘ブランド・FULTON(フルトン)とコラボレーションした、雨の日がたのしくなるレインウェアだ。

フランス語で「いつもいいお天気」という意味で、防水仕様の機能を備えながら、雨がやんだあとも身に付けたくなるデザイン性の高さが特徴のひとつ。

Beau Temps Toujours(ボートントゥジュー)のレインコート
Beau Temps Toujours(ボートントゥジュー)のおしゃれなレインウェア

防水・透湿素材を用い「雨が降ってもほぼ傘いらずで、晴れていても着たいレインコート」や、強めの撥水機能を持つ「小雨くらいへっちゃらボーダーシャツ」など、本格的な防水機能を持っていながらも、カジュアルでかわいらしいデザイン。

Beau Temps Toujours(ボートントゥジュー)のおしゃれなスカーフ
Beau Temps Toujours(ボートントゥジュー)のおしゃれなバッグ
Beau Temps Toujours(ボートントゥジュー)のおしゃれな傘

撥水加工を施したしたジーンズやチノパン、雨に強いターボリン素材のトートバックなど、雨の日も外に出るのが待ち遠しくなりそうだ。

雨が降っていても外に出るのが楽しみになるレインウェア。どんな天気でも「Beau Temps Toujours=いつもいいお天気」を合言葉に、服を着る楽しみを教えてくれそうだ。

Beau Temps Toujours – CINÉ & TRAVEL –[ほぼ日]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense