暑い夏にはシャワーだけで済ませていたバスタイム。だんだんと冬が近づくにつれ、湯船に浸かりたくなるものだ。寒さでこわばった体をゆっくりとほぐして、体の芯からあたたまった状態でベッドへ潜り込めば、寒くてなかなか眠れない悩みを解決できる。

今回はそんなバスタイムを利用して、さらに快適な睡眠が得られるアイテムをご紹介。

市田商店による眠りのソムリエが作った「京の天然ばすそると」

ミネラルをたっぷり含んだフランス産ロレーヌ岩塩を使用し、眠りに焦点を当てた心地よい香りをセレクトした「京の天然ばすそると」。天然素材にこだわったアロマ製品や寝具を販売する眠りの専門店・市田商店が提案するこのバスソルトの香りは全3種類。

日本人になじみ深い森林の香りである京都産ひのき。心をゆったりと落ち着かせてくれるラベンダー。おだやかで和やかな気分にさせてくれる柚子。心と体をリラックスさせ快適な睡眠をサポートしてくれる香りばかりだ。

眠りのソムリエが作った「京の天然ばすそると」

私たちは、香りが持つ眠りの作用に着目しています。心地よい香りは、心と身体のリラクゼーションを促して、快適な睡眠をサポートしてくれます。植物から抽出した天然の香りは、眠りにスポットを当てた心地よい香りをセレクト。天然素材にこだわり、化学香料や合成香料は一切使用していません(眠りのソムリエ・齋藤拓也さん/日本睡眠改善協議会公認 睡眠改善インストラクター 市田商店店長)

入浴のタイミング、湯の温度

眠りのソムリエが作った、市田商店による安眠できる「京の天然ばすそると」

快適に眠るためには「入浴のタイミング」と「お湯の温度」がポイントになる。眠る1~2時間前までに、38~40度の熱すぎない湯にゆっくりと浸かり、体をあたためるのが快適な睡眠に最も効果的な入浴方法なのだという。

化学香料や合成着色料、防腐剤、酸化防止剤などの添加物は不使用。今年の冬を乗り切るアイテムとして、ちょっと贅沢なバスソルトを自分用に、またはプレゼントとして購入してみてはどうだろうか?

京の天然ばすそると[市田商店]
京都発 眠りのソムリエがつくる『京の天然ばすそると』発売![PR TIMES]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense