肌寒く、の野菜や果物がおいしい冬の季節。今回は旬のサツマイモを使ったニョッキと、酸味が食材を引き立てるレモンソースのレシピをご紹介。

『サツマイモのニョッキと、レモンソースのレシピ』

材料

サツマイモのニョッキとレモンソース

・サツマイモ(2本)
・小麦粉(100g)
・卵(1個)
・レモン(1個)
・バター(100g)
・オレガノ(お好みの量)
・塩(少々)
・コショウ(少々)

作り方

STEP1

サツマイモを耐熱皿に置いてラップをし、電子レンジで蒸す
皮を取り、ボウルに入れてまんべんなくつぶす

サツマイモを耐熱皿に置いてラップをし、電子レンジで蒸す。100wで15分加熱、200Wの場合は7分ほど。箸を刺してみて柔らかくなっていればOK。

皮を取り、ボウルに入れてまんべんなくつぶす。

STEP2

サツマイモをつぶしたボウルに、卵と小麦粉を入れてよくこねる
サツマイモのニョッキとレモンソースのレシピ
サツマイモのニョッキのおいしいレシピ

サツマイモをつぶしたボウルに、卵と小麦粉を入れてよくこねる。材料がよく混ざったらひとつにまとめて棒状に伸ばす。

STEP3

棒状にしたサツマイモの生地を2cm程度のサイズに切り分ける
切り分けたらひとつひとつ丸めて、フォークの背で軽く押し付けて形を作る

棒状にしたサツマイモの生地を2cm程度のサイズに切り分ける。切り分けたらひとつひとつ丸めて、フォークの背で軽く押し付けて形を作る。

STEP4

ニョッキの生地を茹でると同時に、ソースも作る。鍋に水と塩(分量外)少々を入れ、沸騰させる
フライパンにバター、塩、コショウ、刻んだオレガノ、レモンの絞り汁を入れて中火にかける

ニョッキの生地を茹でると同時に、ソースも作る。鍋に水と塩(分量外)少々を入れ、沸騰させる。ニョッキの生地が浮かび上がってきたらすくい、水気を切っておく。

フライパンにバター、塩、コショウ、刻んだオレガノ、レモンの絞り汁を入れて中火にかける。

STEP5

材料がグツグツしてきたら一旦火を止めて、ニョッキを加えて再度火にかけ、温めたら完成

材料がグツグツしてきたら一旦火を止めて、ニョッキを加えて再度火にかけ、温めたら完成。

ワンポイントアドバイス

・サツマイモは電子レンジを使って蒸す以外に、お湯で茹でるのも可能。
・ソースにはオレガノ以外にタイム、ローズマリーも合う。

ニョッキの食感とレモンソースの酸味が絶妙な、サツマイモのニョッキとレモンソース。もちろんレモンソース以外にもクリームベースのソースを使ってもサツマイモと合うので、ぜひお試しいただきたい。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking