スポーツやヨガを楽しむときの間食や、仕事で忙しいときの小腹を満たすときに便利なフルーツバー。常温保存できて、手軽に栄養補給できるため、いつも持ち歩いています。

今回は、実際に食べておいしいと感じたオーガニックフルーツバーをピックアップします。

アパレルブランドが提案するフルーツバーの新しい形

20171004_fruits1.jpg

インカベリー+アーモンド・バー/バーマンゴー+アーモンド・バー/アプリコット+アーモンド・バー 各313円(税込)

アウトドア・アパレルブランドとしてのイメージが強いパタゴニアですが、じつは体にも地球にも配慮された持続可能な食を提供しています

2016年に日本で本格的に展開をはじめた「パタゴニア プロビジョンズ」が手がけるのは、自然のエネルギーを凝縮したエナジーバー。人工甘味料、コーンシロップ、化学調味料、着色料、遺伝子組み換え原料不使用で、オーガニック栽培された原料だけで作られています。また、すべてのフルーツバーにチアシードとバオバブの栄養素も加えています。今後、日本の素材を生かした食品も開発していきたいのだそう。

アガベシロップのほのかな甘みがきいたフルーツバー

20171004_fruits2.jpg

【Nature】フルーツ&ナッツバー・チェリー 302円(税込)

世界中の有機農家が育てた栄養価の高い原料で作られたフルーツ&ナッツバー。サクッと軽い食感の玄米パフとナッツに、ドライフルーツをギュッと凝縮しています。また、甘みづけには砂糖よりもGI値が低いアガベシロップを使っているのもポイント。

フルーツ&ナッツバー・チェリーは、有機ドライチリーの甘酸っぱさと、有機カシューナッツの香ばしさが楽しめるフレーバーです。

有機フルーツの恵みたっぷりのフルーツバー

20171004_fruits3.jpg

【Lubs】フルーツバー ウォールナッツ&ベリー ~オメガ3~ 345円(税込)

原材料は、有機デーツ、有機くるみ、有機レーズン、有機サワーチェリー、有機ラズベリーフレーク、有機アロニアだけ。シンプルな素材で作られていて、とても気に入っています

見た目は、少し控えめな色合いという印象ですが、有機デーツや有機レーズンの甘みがしっかりと感じられて、疲れているときや毎日のおやつにピッタリ。「Biople by CosmeKitchen」限定の販売です。手軽なおやつとしてはもちろん、非常食として備えておくのもよさそう。

パタゴニア プロビジョンズ,Biople by CosmeKitchen

image via Shutterstock

Ranking