ライフハッカー[日本版]より転載:

本日、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、世界が注目する新素材”グラフェン”製スマホケース&シールのキャンペーンがスタートしました。バッテリー性能に悪影響を与えるスマホの発熱を、新素材“グラフェン”の高い放熱性で低減し、バッテリーの持ちを最大20%アップさせるプロダクトです。バッテリーを少しでも長く持たせようと日夜苦労している人は要チェックです。

熱伝導に優れた次世代スーパー素材「グラフェン」を使用

スマホケース「NanoCase 」とシール「NanoSticker」は、2013年にノーベル物理学賞を受賞した「グラフェン」という新素材を使用しています。炭素原子が蜂の巣状に共有結合した単原子シートで、ダイヤモンド以上に炭素同士の結合が強く、熱伝導も世界最高とされ、電気の伝導度もトップクラスです。

この新素材「グラフェン」を使用したスマホケース「NanoCase」とシール「NanoSticker」を使えば、熱くなったスマートフォンから効率よく熱を逃し、温度を下げることができます。

バッテリーが最大20%長持ち

「NanoCase」を装着したスマートフォンと、装着していないスマートフォンを、同じ条件(同じ動画を同じタイミングから表示し続ける実験)でテストした結果、「NanoCase」を装着したスマートフォンの方が最大で20%バッテリーを節約できることがわかりました。

なお、世界で最大規模の検査・検証機関SGSの認証試験においても、「NanoCase」によってバッテリーの持ちが改善することが実証され、その機能が認められています。

新素材“グラフェン”を使用したスマホケース「NanoCase」

こちらは新素材「グラフェン」が組み込まれたスマホケース「NanoCase」。

新素材“グラフェン”を使用したシール「NanoSticker」

すでに愛用のケースがある人は、同じく新素材「グラフェン」が組み込まれたこちらのシール「NanoSticker」をスマートフォンの裏面に貼りつければOKです。

スマホケース「NanoCase 」は、限定100個が31%オフの2980円(税込み・送料別)から、シール「NanoSticker」が限定100個が25%オフの2000円(税込み・送料別)から支援できます。

>>「新素材”グラフェン”製スマホケース&シール」の支援はこちらから

Image: machi-ya

Source: machi-ya

(伊藤貴之)

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense