5

急に寒くなって、そろそろ紅葉が見頃になってくる。それはそれでとても楽しみだがその後は散ってしまうので、なんとなくもの悲しくもあり、生き生きとした緑が恋しくなってくる。

そんな時は、観葉植物に癒されよう。どうせなら、一風変わったこんなアイテムはどうだろうか。

地層を透かす不思議な表情

地層が透けて見える不思議な金属の鉢「Bottom」
地層が透けて見える不思議な金属の鉢「Bottom」

見事なまでに地層がクッキリ透けて見えているのは、ステンレスワイヤーメッシュという金属素材でつくられた『Bottom』というBOOSTERのプロジェクト。

燕市でステンレスの加工とステンレス製品を生産するササゲ工業によるものだ。

限りなく存在感が薄い網状が地層を透かし独特な表情をつくり出しそれと同時に、水や空気の通気も良く多肉植物にとって理想とも言える育成環境を生み出している。

土壌ごと切り取った意味のある地層

地層が透けて見える不思議な金属の鉢「Bottom」
地層が透けて見える不思議な金属の鉢「Bottom」
地層が透けて見える不思議な金属の鉢「Bottom」

美しくもある地層は、植物の乾燥や温度変化、害虫などから守られるように、プロの造園家が選別した植物の育成に適した土を使用し、見た目だけではなくそれぞれちゃんと意味がある。全てちゃんとセッティングされているので、初心者にも育てやすいのだ。

お手入れも簡単

多肉植物の良いところは、毎日水をあげなくてもいいところ。「ついうっかり……」なんてことがない。

週1回程度、土が乾いたら水をあげればいい。ワイヤーメッシュは水が漏れてきそうな気もするが、土が吸い込むのと、底の部分は受け皿になっているので余程あげすぎない限り漏れてくる心配もない。

多肉植物は育てやすいことはもちろん、簡単に株分けもできるので増やすことも可能だ。そんなことからも人気があり、ネットなどでも高値で取引されている種類もある。

最初の入り口として、インテリアとしても愛着の湧きそうなから始めてみるのはどうだろうか。

多肉植物がイキイキ育つ。地層が透けて見える金属の鉢「Bottom」 [BOOSTER]

5

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking