最近ますます寒くなり、そろそろニットを着る季節だなあと改めて実感する。そんなニットだが、一年経つとやっぱり新しいものが欲しいと思う人も多いはず。

そこで紹介したいのが、近未来型のニットである「Ice Knit」だ。「Ice Knit」は気温によって、カメレオンのようにニットの色が変わるというユニークで今までにない新しいアイテムとなっている。

近未来型のニットである「Ice Knit」

イタリアのStone Islandというメーカーによって開発されたice Knit。ニットには気温の変化に敏感な特殊な毛糸とウール糸の2種類が使用されている。

特殊な毛糸は気温が急激に下がると色が急速に変化するようになっていて、ニットの表面の素材として使用されている。ウール糸は身体を効果的に温められるよう内側の素材となっている。

二重構造となっているので、通常のニットとしての機能を備えながらも気温の変化を表すユニークで特殊なニットとなっている。

近未来型のニットである「Ice Knit」

ニットの色は全部で3種類用意されており、色の変わり方もそれぞれ違う。黄色のニットはオレンジに、エメラルド色はミリタリーグリーン、そして、アイボリーは灰色のようにそれぞれ変化する。

色ごとに変化する色は違うけれども、色が変わっていく様子はまるでカメレオンのようで見ていて楽しい。

近未来型のニットである「Ice Knit」

色の変化は見た目としても楽しめるが、登山などをしている時に気温の変化を判断するのに役立つ。運動している間には気づかない外の変化をわかりやすく示してくれるので、これからの季節のアウトドアに活躍するアイテムになるだろう。

色も独特であり、変化を楽しめる珍しいアイテムなので自分の個性を引き立てたい人にオススメしたいアイテムとなっている。

近未来型のニットである「Ice Knit」

ニットの他にも、ニットキャップなどが展開されているので気になる人はIce Knitを販売するStone Islandのオンラインショップをチェックして欲しい。

特殊な素材を使用した、近未来を示唆するような新しい形のニット。Stone islandは日本の公式サイトもあり、ice knitも販売中。ただし、その特殊な素材だけに値段も¥291,600となるため、購入はしばらく検討したいところではある。ちなみにニット帽は好評につき売り切れ中となっている。

ファッションの今後の未来が少し楽しみになる、ユニークなニットである。

ICE KNIT [Stone Island]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense