僕は数学が苦手だ。小学校まではついていけたのだが、中学から急についていけなくなった。

でも、やはり数学ができたほうがいいと思う。できることも大事だし、それにともなって論理的思考も身に付くと思うからだ。

だからこそ、将来自分に子どもができたときには数学ができるようになってほしいと思う。この「Base4 Clock」は小さな子どもには少し難しいかもしれないが、数学に興味を持つきっかけにはなるのではないかと思った。

4進数表示の時計
プログラミングできる、4進数表示の時計

Base4 Clockは、4進数で時間を表示する時計。時間単位は赤に、分単位は緑に表示され、ひとつの区間が同時に使われる場合は、青で表示される。オープンソースなので自分の好みにプログラミングしなおすことも可能。まさにギークのための時計だ。

DIY時計

見た目はどこかルービックキューブのよう。スタンダードタイプにはバーチの合板が使われているが、クルミ材やカエデ材を選ぶこともできる。

購入はクラウドファンディングサイトKickstarterにて、DIYできるタイプが$90(約10,000円)、すでに使えるようでき上がっているタイプが$135(約15,000円)から。

子供は親の背中を見て育つ。数学が得意になってほしいと望むなら、まずは自分がこの時計を使って数学に慣れ親しんでいる姿を見せるべきなのだろう。DIYタイプを買って、はんだ付けからチャレンジしてみようと思う……。

Base4 Clock[Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking