秋の味覚といえば、何を思い出すだろう。さんま、キノコ、栗、さつまいも、なす、柿、ぶどう……海でも山でもおいしいものがたくさん実り、獲れる時季。

さんまの塩焼きに栗ごはん、なすの揚げびたし、かぼちゃの煮物、デザートには梨とぶどう、モンブランにスイートポテト。飲みものはワイン。食べたいものを挙げればキリがない。この季節の豊かな食材を楽しむために使いたいグッズをご紹介したい。

ヘルシー 調理 グリルパン

Image: Amazon.co.jp

ついつい食べ過ぎてしまう秋だからこそ、ヘルシーさも追及したい人へ。ステーキや焼き魚の余分な油を落とし、ヘルシーにおいしく調理できるグリルパン。肉を焼いた時に油が落ちるオイルポケットに水を溜めて蓋をすると、かぼちゃ、アスパラ、玉ねぎ、しいたけなど野菜の蒸し焼き調理もできる優れものだ。

石焼きいも黒ホイル

Image: Amazon.co.jp

秋といえば焼きいも。さつまいもを包んでオーブントースターで焼くだけ。黒色の加工がされているので、熱吸収が抜群なのだそう。子どもが幼稚園や保育園に通っていれば、芋掘りでたくさんさつまいもを持って帰ってくるかもしれない。そんな時には自宅でおいしい焼きいもを。

魔法の焼きいも鍋

Image: Amazon.co.jp

Image: Amazon.co.jp

こちらは電子レンジで焼いもができるさつまいも型の鍋。レンジで8分ほど加熱すれば、鍋+セラミックボールのW遠赤外線効果でふっくりした焼いもができる。250gくらいのおいもが1本入る。焼いも以外にも、じゃがいも、とうもろこし、なすなどの調理もできる。

栗の皮むき器

Image: Amazon.co.jp

I型ピーラータイプで、栗のかたい皮を簡単に剥ける器具。指ガード付きなので初心者でも簡単に使うことができ、栗以外にもさといもやキウイの皮も剥くことができる。

栗の皮むき器ハサミタイプ

Image: Amazon.co.jp

ハサミタイプの栗の皮むき器。ギザ刃を皮に固定し直刃で少しずつ皮に切り込みながら、生栗の鬼皮と渋皮を一緒に切れて便利。

レンジでも炊ける炊飯土鍋

Image: Amazon.co.jp

適度な圧力でご飯を炊き上げる二重蓋の炊飯土鍋。ガスコンロでも電子レンジでも、ごはんをおいしく炊くことができるので、栗ごはんや炊き込みごはん、新米を炊いて食べたい。

おこげも作れる土鍋炊飯器

Image: Amazon.co.jp

Image: Amazon.co.jp

Image: Amazon.co.jp

土鍋が持つ蓄熱性と強火力沸とうを高めて香ばしくごはんを炊きあげてくれる土鍋炊飯器。3段階の火加減機能があるので、雑穀米や炊き込みごはん、おかゆ、玄米、おこわ、そしておこげも味わうことができる。

おいしく調理ができる器具があれば、さらに秋の味覚を満喫できそうだ。旬の食材を思う存分楽しもう。

ヘルシー 調理 グリルパン[Amazon]
石焼きいも黒ホイル[Amazon]
魔法の焼きいも鍋[Amazon]
栗の皮むき器[Amazon]
栗の皮むき器ハサミタイプ[Amazon]
レンジでも炊ける炊飯土鍋[Amazon]
おこげも作れる土鍋炊飯器[Amazon]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense