電気やテレビを声やスマートホンで操作できるアマゾンエコーやグーグルホームなどテクノロジーの発達で人の暮らしは快適になってきている。

そんな快適な生活が身近にあふれてきているが、ブラインドはいまだに紐をクルクル。そのクルクルする作業も、スマート家電に任せてみるのはいかがだろうか。

今回紹介する「Blind Engine」は、今使っている既存のブラインドを簡単に電動に変える、ありそうで無かったアイディア。

Blind Engine

何といっても小さく、簡単に誰でも取り付けられるところにがすごい!

両面テープとネジが装備されており、約30秒でデバイスの設置はでき、モバイルとの連携などを入れても3分ほどでできるとのこと。

Blind Engine

ロールシェード、ローマシェード、水平ブラインド、垂直ブラインド、カーテンなどさまざまなタイプのほとんどのロールタイプブラインドに対応。ただし、残念ながらロックボタン付きブランドには対応できない。

アプリをダウンロードしてスマートフォンと連動すれば、外出中でも自動に開け閉めするのはもちろん、タイマー制御も可能。ブラインドの高さも調節できる。アマゾンエコーやグーグルホームなどと連動させて音声制御もできる優れものだ。

Blind Engine
Blind Engine

コンパクトでシンプルなデザインはどんなインテリアでもマッチ。「Kickstaeter」からプレオーダーが可能だ。

しかし、このままなんでも電動になってしまうと、運動不足になるのではないかと心配になるのは私だけだろうか。

Blind Engine [Kickstarter]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking