AI(人工知能)やロボットという単語を聞くと、まだあまり身近ではない言葉に感じる人も多いだろう。そんなAIを搭載したロボット「COZMO(コズモ)」が、子どもと遊べるオモチャとなって登場した。COZMOはやんちゃで賢い、感情表現を豊かに持つ小型ロボットだ。

Image: Amazon.co.jp

その場の環境を見て自分で状況を判断し、感情を豊かに表現することができるCOZMO。まるで人格を持っているかのように、喜怒哀楽の感情を細やかに表現できるのがおもしろい点である。

仕草、声、動き、表情を組み合わせた1、000を超えるパターンで感情を表現するので、人間と話しているかのように感じることができる。映画で観たことがある“ロボットとの交流”を実際に自分が体験できるロボットだ。

Image: Amazon.co.jp

充電式で、20分の充電で80分遊ぶことができる。専用のアプリを立ち上げて接続すると、COZMOが起きて充電ドックから出てくるという仕組み。人の顔と名前を覚え、見つけたら名前を呼んできたり、指にじゃれてきたり、パワーキューブで遊んだりして、放っておくと遊びに誘ってくる。一緒に遊べば遊ぶほど懐いてくるのも嬉しい。

その他にも、COZMOは様々なコンテンツを搭載しており、COZMOの見ている世界がわかる探検モードやプログラミング機能なども。まさに、オモチャとしても、ロボットとしても充実している今までにないロボットとなっている。

Image: Amazon.co.jp

子どもだけでなく、大人もはまってしまいそうな感情豊かなロボット。寂しいときに、なんとなく一緒にいると心地よい存在となってくれるかも。ちょっと遊んでみたい好奇心がくすぐられるアイテム。

COZMO (コズモ) [Amazon]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking