旬の食材や定番食材をより美味しく手軽にそしてヘルシーに食べることを提案する短期連載「体が喜ぶ時短レシピ」。Vol.3は、にフォーカス。ヘルシーでうまみたっぷりなだけでなく、鮭の身に含まれる「アスタキサンチン」にも注目です。

鮭が大海原から流れに逆らい、生まれた川まで遡上することはご存知の通り。そんな強靭な持久力の秘密がアスタキサンチンにあるようです。さらに脂肪燃焼を助ける効果もあると言われているので、カラダを動かしたあとや夏からの疲れが気になるときにも積極的に採りいれたい食材です。

焼き鮭もいいけれど、秋が旬のきのこと一緒にお味噌とマヨネーズを混ぜたソースを塗って香ばしく焼き上げるのはどうでしょうか。

今回は、鮭ときのこのみそマヨ焼きをご紹介します。

鮭ときのこのみそマヨ焼き

<材料>1人分

生鮭 65g
しめじ 25g
えのき 25g
エリンギ 1/2本
油 適量
★マヨネーズ 大さじ1
★酒 小さじ1
★味噌 小さじ2/3

<作り方>

(1)鮭は一口大に切り、しめじは小房に分けえのきとエリンギは2~3等分にしてほぐす。★を合わせる。
(2)耐熱皿に油を薄く塗り、(1)を並べて★を上からかけてトースターで約10分、鮭に火が通るまで焼く。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス!

鮭にはEPAやDHAなどの良質な油が含まれています。EPAには、メタボリックシンドロームの原因ともなる内臓脂肪を減少させる効果が期待できますのでダイエットにも効果的です。また、きのこには食物繊維も豊富に含まれているので、便秘解消効果も期待できます。秋の美味しい食材を取り入れ、運動も一緒に行いながら健康的なカラダ作りを目指してみましょう。(管理栄養士:服部麗)

こんなレシピも人気です!

鮭のかぼちゃ豆乳グラタン
鮭のムニエルマリネ
鮭の白菜ロール

レシピ提供:ダイエットプラス

201708_DietPlus_top.png

Ranking