毎日忙しくがんばる仕事。たまのブレイクタイムを癒してくれるのが、毎日のおやつだ。ROOMIE編集部員が休憩中に食べたおやつや、いただきもののお菓子、取材先へのおもたせなどをご紹介。おやつは、ただの空腹満たしにあらず。チョイスやタイミングで人生が変動する、1日で最もキーとなる時間なのだ!

榮太樓飴 黒飴

榮太樓飴 黒飴

榮太樓總本鋪の「榮太樓飴 黒飴」は、江戸時代から伝わる製法を受け継いで作られているのだそう。

この缶デザインに惹かれて購入したものの、その飴のクオリティはものすごく高い。

榮太樓飴 黒飴

かわいらしい三角形だが、「飴を断裁した際の切り口が誤って口中を傷つけない配慮」をした結果だという。

また、丸みを帯びていることで、欠けてしまうことも防いでいる。古くより積み上げられた知恵の結晶というわけだ。

榮太樓飴 黒飴

何より缶デザインが素晴らしいのだが、側面に英字で「KUROAME」と描かれている。江戸時代から伝わる「有平糖」の文言と両立させるセンス。

他にも、

味の違いで別カラーの缶もある(Amazonページの「販売/出品」が『榮太樓總本鋪』のものを選ぶと価格が異なるので、ポチっとするまえに要チェックだ)。

パッケージデザインでおやつ選びをしてみるのも、新しい発見ができて意外と楽しい。

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense