2

暮らしの中でまだまだ使うことが多い紙。手紙をしたため封筒に入れて送ったり、ノートにメモをとったり。溜まった書類を片付けたいときは紙製のボックスに。1枚を折って立体的にしたり、書いたり、包んだり。紙は、その手触りやあたたかみも魅力だ。

そんな紙ならではの可能性や魅力を知る紙器印刷会社・TAISEIが、紙の道具「紙器具」を提案するプロダクトブランド「大成紙器製作所」をスタートした。

大成紙器製作所

TAISEIは1919年創業の老舗紙会社で、紙の可能性を追求し、紙だからできることをカタチにしている。紙箱や紙管を中心とした印刷、加工の高い技術力に定評がある。

TAISEIの創業当時の名前を掲げた「大成紙器製作所」は、紙から生まれる文化を耕し、作り手と使い手をつなげる試みを目指そうと、中川政七商店が監修、原田祐馬氏率いるUMA/design farmがクリエイティブディレクションを担当。「紙器具」は、紙を私たちの暮らしに寄り添う道具として考え、その価値を再発見し「伝える、収める、設える」を理念としてつくられる。

シリーズ第一弾は、紙の素材感や色、設計の細部に徹底的にこだわった、オフィスや自宅で使えるアイテム8点を揃えた。

PAD NOTE

大成紙器製作所のPAD NOTE
大成紙器製作所のおしゃれなステーショナリーPAD NOTE

2つ折りの紙で製本した、メモパッドのようなノート。1枚ずつきれいに剥がして使え、開きやすさも追求している。サイズはA4、A5の2種類、色はWhite、Black、Grayの3色。用途に合わせて使い分けることができる。

ENBOSS ENVELOPE

大成紙器製作所のENBOSS ENVELOPE
大成紙器製作所のおしゃれなステーショナリーENBOSS ENVELOPE

エンボス加工によって宛名や切手の位置をゆるやかに示す封筒。レターペーパーが付いた同色3枚セットだから、たまには手紙でもという時に気軽に使える。サイズは洋型3号、洋型2号の2種類。

PAPER POCKET

大成紙器製作所のおしゃれなステーショナリー
大成紙器製作所のおしゃれなステーショナリーPAPER POCKET

サイズの異なるポケットがある書類ファイルは、書類、ペン、カードなど1枚のファイルの中でそれぞれの居場所を提案。丈夫な紙質だから持ち運びや保存に便利で、棚を整理できたり、必要な時にそのままカバンへ入れられる。色はGreen、Brown、Yellowの3色。

BOOK PACK

大成紙器製作所のおしゃれなステーショナリーBOOK PACK
大成紙器製作所のおしゃれなステーショナリーのBOOK PACK

本を送るための専用封筒。本の厚みによってきれいに封ができる折れ線や、宛名を書くためのラインが型押しされている。開封時の所作や、開けてもきれいな佇まいである工夫がうれしい。サイズは大小2種類(大は四六判、A5判などに、小は文庫本、コミック判などに対応)。色はGray、Brownの2色。

INDEX ENVELOPE

大成紙器製作所のおしゃれなステーショナリーINDEX ENVELOPE
大成紙器製作所のおしゃれなステーショナリーであるINDEX ENVELOPE

6つのインデックスがついた書類管理封筒は、インデックスの位置によって内容が視覚的に判別でき、引き出す際の取手にも。カバンに入れて持ち歩けるので便利。

TUBE STAND

大成紙器製作所のおしゃれなステーショナリーTUBE STAND

TAISEIならではの紙管の技術と手仕事を取り入れた小物入れ。ペンを立てたり、机の上の小物をまとめたり。型崩れしにくい、しっかりとした作りだから重ねて使用してもOKだ。サイズは大、小2種類。色は、大がPink、Brownの2色、小がGray、Blueの2色。

PULL BOX

大成紙器製作所のおしゃれなステーショナリーのPULL BOX
大成紙器製作所のおしゃれなステーショナリーPULL BOX

手元に引っ張りやすい紙紐の取手がついた書類ボックスは、縦、横どちらで使っても裏が見えない美しいデザイン。

PULL SHELF

大成紙器製作所のおしゃれなステーショナリーPULL SHELF

スタッキングできる引き出し型書類ケース。色違いでスタッキングすれば仕分けがスムーズだし、前面のスリットは書類を入れる窓でもあり、引き出す取手にもなる。色はBlue、Pink、Patternの3色。

2018年秋には直営店の展開も予定されている大成紙器製作所のプロダクトには、100年の歴史を持つ老舗が伝えたい新しい紙の文化が凝縮されている。商品は現在、中川政七商店のオンラインショップで購入可能。

大成紙器製作所
2

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking