小銭入れを選ぶポイントは、何といっても小銭の取り出しやすさ

従来のデザインではまだ満足できていなかった人は、今回紹介する小銭入れ「Ori(オリ)」で理想の小銭入れ探しへの旅がついに終わりを迎えるかもしれない。

Ori(オリ)

デザインの特徴はコインが自然に立つこと。コインが立っている姿も清々しく、取り出しやすさ抜群だ。「子どもが小さな頃、抱っこをしながらお財布を使うのが大変だった」というデザイナーの経験から生まれた納得のデザインだという。

その上、小銭入れ自体が自立式なので、置いたまま片手で取り出せることができる便利な設計となっている。

一枚の革を折り紙のように折り曲げ、形を作り出すのは、140年以上の歴史を持つ浅草の革職人の手によるもの。斬新なアイデアを、職人の技上質な革で実現させた一品だ。

Ori(オリ)

サイズは、S(税込5,940円)とM(税込7,560円)の2種類

Ori(オリ)

Mサイズには、前後にカードが入るポケット付きで活躍の場が多そう。カラーは、ブラック、ブラウン、グリーンの3色展開で、革の経年変化をぜひ楽しんでもらいたい。

身近で些細な物を先ず整える。その大切さを実感させてくれる一品だ。

Ori [h concept]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking