キティちゃんが好きか、といわれて「なんか懐かしい」、というちぐはぐな感想が湧いた。キティちゃんが大好きな人もたくさんいるけれど、家のウッディなインテリアにはそぐわなさそうだし、やはり小さな女の子のためのキャラクターというイメージが強い。男性のキティちゃん好きも結構いるのだろうか、確かにいろいろなテイストのバージョンがあるし……。

実はキティちゃんが気になっていた人、そしてフランス生まれの人気キャラクター・リサとガスパールの手描きの雰囲気が好きな人に朗報。ハローキティとリサとガスパールが初のコラボレーションを実現したのだ。

ハローキティが、リサとガスパールの住むパリにプライベートジェットで訪れ、友情を育む
ハローキティが訪仏してリサとガスパールと仲よしになるアート

ハローキティが、リサとガスパールの住むパリにプライベートジェットで訪れ、友情を育むというストーリーを持つ7点の油絵。油絵の落ち着いたテイストは、家に飾りたくなるユニークさとあたたかさを持っている。

「ハローキティだから、かわいすぎるテイストだろう」、そんな考えを反省したくなるほど、風合いのあるアート作品。リサとガスパールの世界観がうまく描かれながら、ハローキティが溶け込んでいる。

ハローキティのデザイナー・山口裕子さん、リサとガスパールの作者であるアン・グットマンさん、ゲオルグ・ハレンスレーベンさん
ハローキティのデザイナー・山口裕子さんとリサとガスパールの作者であるアン・グットマンさん、ゲオルグ・ハレンスレーベンさんのコラボ

ハローキティのデザイナー・山口裕子さんは、2006年にリサとガスパールを見たときから、いつかコラボレーションしたいと思っていたそう。その念願が叶い、しかもハローキティ初の油絵デビューを飾ることになった。リサとガスパールの作者であるアン・グットマンさん、ゲオルグ・ハレンスレーベンさんは、彼らのアトリエに山口さんを招き、南仏で楽しく充実した時間を過ごしたようだ。

2018年には、この油絵を元にした商品がサンリオで展開していく予定。商品化するなら気軽に飾れる絵はがきを全種類集めたいな、と商品化前から想像して楽しくなってしまった。

フランス生まれの人気キャラクター「リサとガスパール」と「ハローキティ」のコラボ商品化決定 パリを舞台にした描き下ろし共作油絵7作品発表[@PRESS]

この記事を気にいったらいいね!しよう

ROOMIE(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking