kazking

kazking

3

僕にとっての幸せなひとときは、オーストラリアの海が見えるカフェで、朝ごはんを食べているときだ。朝の一杯の美味しいコーヒーがあるだけで、一日を最高の気分でスタートすることができる。

ある日、気分を変えたくて注文してみたのがニトロコーヒー※「ナイトロコーヒー」と呼ばれることもある。ニトロコーヒーとは、コーヒーに窒素を加えてサーバーからつぎ出すコーヒーで、ビールさながら泡が立ち、なめらかな味わいが特徴。それからたまに飲むようになった。

そんなニトロコールドブリューコーヒーを自宅で作れるのがこの「NITRO KING」。

ニトロコールドブリューコーヒーが作れるマシン
ニトロコールドブリューコーヒーが作れるマシン

NITRO KINGの特徴は、従来のニトロコールドブリューコーヒーメーカーに比べ、少量のガスで本格的なコーヒーを手軽に作れる点だ。

使い方も簡単で、コールドブリューコーヒー(水だしコーヒー)を本体に注ぎ、上の部分にハンドルと窒素ガスをセット。しっかりと閉まっていることを確認したら、よく振ってコーヒーと窒素ガスをまぜ、一時間置いて熟成させれば完成。

またコーヒーだけでなく紅茶などにも使えるというので、自分で新しい飲み方にチャレンジしてみるのもおもしろい。

ニトロコールドブリューコーヒーが作れるマシン
ニトロコールドブリューコーヒーが作れるマシン

コンパクトでありながら無骨なデザインは、置いておくだけでおしゃれに見えるかもしれない。

購入はクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて、$165(約18,000円)から購入することができる(記事執筆時)。

グラインダーや水出しのポット、専用グラスなども別売りしているので、本格的に楽しみたい方はそちらも要チェック。

まだまだ日本ではニトロコーヒーが一般的ではない。だから自宅で簡単に作れるのはコーヒー好きにとっては嬉しい。

朝食に飲むのも良いし、来客に出してあげたら喜ばれるかもしれない。

NITRO KING [Kickstarter]
3

kazking

1990年、東京生まれ。大学在学中にフランス留学などを経て海外志向に。2015年慶應大学卒業後、新卒でフリーランスの翻訳家/ライターとしてオーストラリアを拠点に活動。現在はオーストラリアでドローンのオペレーターの資格を取得し、可能性を模索中。また、ヨガのインストラクターライセンス取得も目指している。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking